オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

ランクC.こんなオモックでは?/ 今日の紋別港釣り情報



スポンサードリンク




 

         おはようございます、モンユウです。

 

 

 

今日の紋別港釣り情報

 

釣りに行く予定もなく・・・

実は、昨日から雨だったんですよね!!

朝目を覚ますと雨も止んでいましたが、少し風が強かったですね!!

 

朝8時前には紋別港の偵察に行ってきました。

釣り人は20人位いました・・地元の釣り人が4人で後は地方からの釣り人のようです。

今日はと言うより昨日もそうだったようですが、朝は釣れていないようです。

 

時々釣れはするのですが後が続かないという事でした。

昨日の情報が今日に繋がるかどうかは分かりませんが、昨日は昼過ぎから釣れたとの事です。(私も昨日の夕方偵察に行ってみましたが其の時は多少釣れていました。)

 

いつも賑わうこのポイント!!

 

黄色の鉄柵で囲まれた近辺がやはり釣れています。

f:id:turikichijob:20190623081538p:plain

 

 

 

 

**************************************************************************************

 

 

 

『オモック』について・・・ステップアップと言えないけれども!!

 

先日手製オモックを作成してみましたが、次にこんな物も作ってみましたがどうでしょうか?

まだオモックで釣った事もないのに次の段階に入っていいものか!!

 

 

 

 

こんな形の鉛の塊で良いものか悩むところですが・・・判断するのは魚の方で人間では無いという事だけは言えますね!!

 

これで釣る事ができたら言う事無しですね!!

 

 

このオモックが使われるようになった訳は・・・

ジグを使っていてそのジグが消耗して表面の塗装等が剥がれてしまって鉛色になってもそれを使い続けた結果…それでも釣れるじゃないか!!

と言う事が始まりのようですね!!

 

こんな事を考えて色々試して釣れたら・・・と考える事自体が面白い訳です。

出来合いのものばかりでは満足しなくなってきています。

『これでどうだ!!』

こんな精神で挑戦・・・失敗しても良いじゃないか!!

 

釣りにはこれで無ければいけないという事は無いはずです。

正解を求めるのではなく、いろいろな方向性を考える事が面白いのではないかと言う事で私も色々と挑戦してみようと思います。

    

 

             以上でした。