オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

ランクB.カラフトマス釣りの用意は…。/今日の紋別港釣り情報(沙留港)



スポンサードリンク




 

  おはようございます、モンユウです。

 

 今日は薄曇りですが最高気温の予想は26℃との事です。

明日は又急に下がって最高でも20℃に満たないらしいです。

 

今日の紋別釣り情報・・・今日は沙留の偵察です。

 

今日は仕事で沙留港に行ったので赤灯台に行ってちょっと様子を見てきました。

釣り人は6~7人いましたがあまり釣れてはいませんでしたね。

 

f:id:turikichijob:20190528120821j:plain

 

カンカイ狙いで釣りに来たという事でしたが今日は駄目だと言っていました。

f:id:turikichijob:20190528120826j:plain

 

 

本当に時々この位の真ガレイが数枚釣れていました。

f:id:turikichijob:20190528120833j:plain



 

 

******************************************************************************

 

 

 

カラフトマス釣りの用意は・・・!!

 

カラフトマス釣りの用意と言っても針部分だけです、他のものウキや竿などは鮭用と同じですからタコベイト部分と針の大きさですね!!

 

私は比較的気にしない方なので、カラフトマスと鮭の仕掛けなどは」ほとんどかわりありません。

しかし、過去の事なんですが・・・次のような事実もありました。

 

もう7~8年前の事だろうと思います。防波堤のすぐ際にカラフトマスが群れているのですが全く釣れないといった時に、タコベイトでは無くてイカナゴタイプのベイトとそれに見合った針(フカセハリの小さめのもの)を使用した事により、格段の釣果を得る事が出来ました。それが直接この仕掛けにより物かどうかは定かではありませんが、他の釣り人が釣れていない中で釣果を上げられたのはこれによるところが大きいと思っています。

 

 

この下の写真の通り右2組がタコベイト仕掛けで、左2組がイカナゴ仕様の仕掛けです。

針は写真では変わらないように見えますが多少イカナゴ仕様の組の方が小さめです。

 

 

f:id:turikichijob:20190527133740p:plain

 

イカナゴタイプの仕掛けのイカナゴの中にはかみつぶしの重りは入れません。

 

f:id:turikichijob:20190527133819p:plain

 

タコベイト仕様の仕掛けにはそれだけ浮力が邪魔をするのでベイトの中のかみつぶしのおもりを入れておきます。

f:id:turikichijob:20190527133836p:plain

 

 

カラフトようにいつもこのセットで持参して対応していますが最近では殆んど鮭釣用の仕掛けで釣っています、それは何故かと言いますと最近お盆時期には鮭が回帰してくる事が多くお盆時期の数匹は釣れているのです。

その際カラフトマスの仕掛けでは多少心許ないので鮭用にしているという事です。

f:id:turikichijob:20190527133909p:plain

 

 

後ハリスの関係なんですが、私も昔はできるだけ細くと思ってナイロンの4号位で釣ってみたんですが、カラフトマスも鮭もハリスの太さには関係ないと思うようになって

殆んどがフロロの8号を使用しています。(太いと笑われてしまうかもしれませんね!!)

 

カラフトマスと言っても大きさ的にはバカにはできませんね!その大きさは時には一般的な鮭を越すような大きさのものもあります。やはりナイロンの4号では最終的に混み合っている釣場でのタモ入れする際には無理があります、切られてしまう事が良くありますね。(防波堤でそんな光景をよく見かけます)

 

釣り人が少なくゆったりと釣りの出来るところではいくら細くても問題は無いのですが・・・。

 

そろそろ用意をし始めても・・・!!

   

                以上でした。