オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

ランクB.こんな時どうする!NO.75『海の状態と釣果!!』/今日の紋別



スポンサードリンク




       

 


   おはようございます、モンユウです。

 

 

今日の紋別

昨日の最高気温は10℃を超えたらしいですが、風が強かったのでそれほど暖かくは感じませんでしたね!!

昨日は夜に雨も降っていましたよ!

 

 

 

 

******************************************************************************

 

 

 

 

ランクB.こんな時どうする!NO.75『海の状態と釣果!!』

 

 次の写真はある日の沖合いの写真と陸側の写真更にその日の釣果です。

 

 

朝まだ暗いうちから釣場に向かって、その序点では海の状態は良く分かりません。

 

波の状態は大凡 月明かりとか波の音で判断可能です。

 

しかし海の色となるとこれは前日の波の状態とか雨の影響とかで全く違った色になっている事があります。

 

 

 

 

 

 この写真は少し沖目のものですが、海の色はこれで良いと思います。

波もべた凪に比べるとこの程度の方が良いかもしれません。

 

f:id:turikichijob:20190307131011p:plain

下の写真は

さて上の写真と同日同時刻の陸側の写真ですが

お子と違って多少ウネリがあって白波が立っています。

 

さてこの写真を見て何か感じませんか?

この写真の中央よりほんの少し右下に黒い塊が見えませんか?

当然魚には見えませんが、これはなんと鮭の群れなんです!!

海の色がこの様な時に良く見かけます!!

しかし、これは良く見て慣れていなければ見過ごしてしまう事でしょう!!

 

これがおおきな差になる訳です!!

釣れている人はやみくもにウキを投げている訳では無く、数釣をしている釣り人は何も言う事無くその群れに投入しているのではないかと思われるのです。

 

 

ちょっとずるいかもしれませんが!!

数釣をしている釣り人がいたならば、どの位置にウキを投入しているのかを確認して其の投入した近辺に鮭などの群れらしき物がいないかを見極める事が出来るので注視すべきです。

 

f:id:turikichijob:20190307131216p:plain

 

 

 

さてこの群れで釣った鮭です。

 

ずるいかもしれませんが当然この群れを意識的に他言はしません!!これは群を散らさないためには必要な事なんです。

 

f:id:turikichijob:20190307131307p:plain

 

 

多少時化ていても海が濁っていなく、快晴より曇りかげんの方が魚も警戒せずに群れる事が多いような気がします。

 

快晴ですと群が殆んどの釣人にも分かります、上の写真のような状況ですと簡単には分からない筈です。

 

釣の楽しさとはこんな状況の中で群などを見つけて釣ると言う事も・・・ありかな!!

 

 

 

            以上でした。