オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

ランクC.こんな時どうする!NO.55『釣人のいない釣場をどう見る?』/今日の紋別(流氷)



スポンサードリンク




 おはようございます、モンユウです。

 

 

今日の紋別(流氷)

 

 

 

ランクC.こんな時どうする!NO.55『釣人のいない釣場をどう見る?』

 

 

『釣り人がいない釣場・・・・・・・・・・・釣れない!!』

 

この命題は 真か偽か?

 

対偶は

『釣れている・・・・・・・・・・・・・・・釣り人がいる』

確かにこの対偶は真であろう!!

 

と言って命題自体が真と言えない不合理を感じる。

 

すなわち

 

釣り人がいなくても釣れないと言う訳では無く釣れる時もある!!

 

この事は、ほとんどの釣り人が経験しているかもしれない。

釣れていない釣り場、これが時間の経過で魚がどうなるかが予見想定外で それこそ急に魚の群れが出現するケースがある。それがいつ、どこでを全く予見できないのでその釣り場で『粘る!!』と言う言葉に尽きる訳である。

粘れば釣れる訳ではないけれども、粘れば釣れるチャンスを得る事も出来ると言う事である。

 

さて、下の写真は紋別の外海防波堤のもので、

2015. 9.15

のものである。9.15と言うと鮭釣りでは最高の時期である

何故 そんな時に釣り人が一人もいないのか?・・・・・・不思議である!!

 

この日の釣り人は私一人だけ!・・・・

確かにこの9.15は釣れませんでしたが、確かな事が・・・・!!

鮭の回遊が数回あった事が私の釣日誌に記入されていました。

その日は釣れなかったが・・・釣れる事を確信した訳です。

 

f:id:turikichijob:20190214152800p:plain

 

9.16

そんな訳でその翌日釣り場に向かうもやはり釣れていなかったので釣り人は無し。

 

しかし私は微かではあるが釣れるであろう確信をもって挑戦!

 

やはり鮭の群れが通過する!

挑戦数回目にして やっと鮭をヒットさせる事が出来た。この写真がやっと釣あげた鮭である。この年は鮭が全く釣れなかった年であったので嬉しい1匹であった。

 

この後も数回鮭の回遊を見たが釣れずに終了した。

 

f:id:turikichijob:20190214153019p:plain

 

 

 

下の写真は2016. 8.29のものである。

 

海は時化のため濁り気味。

 

この日も全く釣り人がいなかった。ただ前の年との違いは2016年は台風が多く通過して海が荒れている事が多く、この日は其の時化の合い間の日であったため釣り人がいなかったのであろう。しかしカラフトマスシーズンでの釣り場であるのか・・・!

 

 

f:id:turikichijob:20190214161950p:plain

 

8.30日は更に時化

 

8.31やっと時化がおさまりカラフトマスが釣れた。

 

カラフトマスを見て分かる通り、一番いい時期のカラフトマスでは無いのでほっちゃれている。

f:id:turikichijob:20190214162935p:plain

 

 

 

釣り人がいなくても時期に合わせて釣場に通う事が釣るための条件だろうか!!

 

            以上でした。