オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

ランクB.こんな時どうする!NO.17『何故この釣場に遠征するのか?』/今日の紋別



スポンサードリンク




 

 

 

おはようございます、モンユウです。

 

 

 

 

今日の紋別

 

今日は・・・小雪・・・時々吹雪くものの雪の量は少ないです。

海の方は時化ています、今時期のオホーツク海はこんなもんでしょう!!

昨日はガリンコ号も冬の営業を開始して今後流氷観光となりますが、その流氷は先日のニュースでは紋別の沖合100kmあたりにあり南下を続けているらしいです。後少しで肉眼に入ってくるでしょうね!

f:id:turikichijob:20190111101426j:plain

f:id:turikichijob:20190111101430j:plain

 

 

今日はオジロわしが見えませんでした!!

 

 

******************************************************************************


 

 

ランクB.こんな時どうする!NO.17『何故この釣場に遠征するのか?』

この釣り場は紋別から約1時間半かかる釣場です、この釣場に遠征するようになってからもう何年たったでしょうか?未だ若い時からこの釣場に9月の第1週と決めて遠征していました。釣場についてはこの写真だけで敢えて説明することなくわかると思います。

まだ初心者であった頃ここには一人で通いました、ここに通っているうちに色々な釣人と知り合いになり情報交換もできるようになりました。

 

この釣場での釣果については色々ありますが、何といっても9月の1週ですから未だ鮭が岸寄りして間もないので大きさの点でも鮭の旨さにおいても格別なものです。

 

思い出の一つとして、釣人がそれほどいなかった頃 昼近くに急に鮭が湧き出して数人で釣る事に・・・。最初は釣った鮭をそれぞれタモ入れし合っていたのですが、そのうち一斉に鮭が釣れるようになり自分で釣った鮭は自分でタモ入れするという事に・・・。

 

一時間に9本・・・自分でタモ入れする訳ですからハッキリ言ってワンキャストーワンヒット当然投げるたびにヒットこれはなかなか忙しいものです。

楽しい事は間違いないのですが、疲れたのも事実です。・・・でも一日通してでの数釣りはしていますが1時間で9本と言うのはありませんね!!

 

 

 :::::::::::::::::::::::::

 

 この写真は2016年の9月4日なかなか混み合っていましたが、何とか釣り座を得て釣らせてもらいましたが、場所によっては羨ましいと指を咥えてみている時もありましたよ。(場所により釣果に差がある。その場所には入る事はできません!)

写真だけでは大きさは分かりませんが、80㎝級が殆どなんですよ!!

 

鮭釣・・・・だけでは無いです。

 

何故この場所が好きなのかと言いますと・・・この背景にある光景なんです。絶景です。

日本とは思えない素晴らしいものです。・・・何年たっても変わらない光景です!!

空気は旨いし、海の水は澄んでいて海底まで見渡せます。

 

素晴らしい・・・・!!・…ズ~ッと、大切にしたいですね!!

 

 

f:id:turikichijob:20190107203555p:plain

 

f:id:turikichijob:20190107203757p:plain

 

 

 

こんな鮭が普通に釣れるんですよ。これだけでは鮭の大きさは分かりませんが大きい鮭なんです。

f:id:turikichijob:20190107203854p:plain

 

 

 

この港は時化ていなければ外海で釣りますが、時化ていても港内で釣る事が出来ます。全く天候に影響されません。かえって時化ている時は鮭が港内の奥まで入り込んでくるので外海とはまた違った楽しみ方もできます。

 

ですから、この釣場には時化という言葉は無縁なんです。

 

兎に角行って見る、釣ってみる!!

 

 

ここ2年ほど全く釣れていませんが今年は釣れたらいいですね!!

 

今年は頑張って行くぞ~!!

 

 

            以上でした。