オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

こんな時どうする!NO.8『鮭が群れている時の釣り方』/今日の紋別



スポンサードリンク




 

 

おはようございます、モンユウです。

 

今年の目標・・・毎日ブログを更新する。

釣にも行く。仕事も普通に!!

 

兎に角  忙しい・・個人的に!

家内に言わせれば・・・そんなに忙しいならば釣に行かなければいいのに!!

       『それは無いだろう!!』

 

 

 

今日の紋別

12月31日に雪は降ったものの年が明けてからは比較的に穏やかな日となっています。

只今テレビで箱根駅伝を見ながらブログを書いています、わが母校も出場していますがどんなもんでしょうかね?

 

 *******************************************

 

こんな時どうする!NO.8『鮭が群れている時の釣り方』ランクA

 

前回はカラフトマスの群れについて考えましたが、今日は鮭にスポットを当ててみます。

鮭釣りは皆さんそれぞれがそれぞれの釣り方で釣っているのでどうこう言っても始まりませんが、あくまでも私個人の経験や考えを述べてみます。

 

まず鮭が群れる場所について・・・

 

鮭が群れる場所と言うのは比較的例年決まった場所です。

何故かと考えてみると、カラフトマス同様少しでも身を隠すようなものがあるところと言う事になります。昆布などが生えているテトラ周りや岩場付近また少し沖合になるとこれは障害物と言うより潮の関係で流れが比較的に回りと比べておとなしい部分です。そのような場所と言う事になるとやはりテトラの影部分とか沖根のあるところと言う事になります。

 

沖で鮭が群れる時は比較的に浮いて背びれなどを出して泳いでいます。この場合この浮いている鮭を釣ると言うのではなくその群れの下に潜んでいる見えない鮭を狙う方が得策と言えます。

 

沖の群れている鮭を釣る~これはなかなか難しい!とにかく群れをめがけて投げいれると考えがちですが、そうすると数本は釣れますがそれもそれで終了になります。

群れの中や群れの手前に投入すると鮭の群れはどんどん沖合に移動します。

結果、釣れない・・・時間の浪費!

f:id:turikichijob:20190101121638p:plain

 この写真のように鮭の群れがいてその沖に釣り船がいる場合・・・この時は釣り船は釣れていましたが岸から投げいれる場所では無く岸から投げいれると鮭は船の方に寄って行くと言う負のスパイラル現象を引き起こしました。

結局この日はこれをすぐに終了しました。・・・

 

ですからこの場合の釣り方があります。

遠投して群れに届くか届かないかならば数本釣ったら終了です…諦めましょう!

群れを越すぐらいの遠投ができるのであればこれは大釣り出来る可能性があります。

 

群れよりも必ず数十m遠投しておいて群れまでゆっくりとウキを引き寄せます。

それでヒットした場合・・・重要なポイント・・・

ヒットした鮭をリーリングしてはいけません、暫くそのままの状態にしておきます。

そうするとヒットした鮭がおもむろにその群れから離れていきます。(群れの中にヒットした鮭がいる時は絶対にやりとりをしない事)

そこからが鮭との勝負です。

そうすることによって群れを散らすことなく次の鮭が釣れると言う事になります。

 

(ただし、他の釣人がいて群れの中に投げいれるような時はこれはできません。またの機会を!!)

 

 

釣人が仲間内でこの群れを狙う時は、皆がこのルールを守って釣る(約束)事を守らなければすぐに群れは散ってしまいます。

確かにヒットした鮭に集中してすぐにリーリングしたい気持ちは分かりますがこれが鮭釣のスキルと言えます。

 

 

 

どうでしたか…!!挑戦してみてください!

 

         以上でした。