オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

カラフトマス情報/去年の鮭釣り終盤戦から・・/ 鳥山について/紋別港釣り情報



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

今日は暑くなりそうですよ!!

紋別人にとっては・・・きつい!!

 

 カラフトマス情報~

紋別の雑定置網にカラフトマスが入り始めたようです。ただまだ数は少ないようですが!!

 

稚内近辺ではすでに釣れているようですね!

 

今日の紋別港釣り情報

 

今日は仕事で沙留まで行ったのですが、何と釣人が一人もいませんでしたね!!

 

釣れると思うんですがね~!!

 

f:id:turikichijob:20180720110852j:plain

 

沙留から帰ろうとしたら、急に町中に『サイレン!!』

沙留にしては珍しい・・・火事のようです・・・

 

 

沙留の町は素晴らしい!!

 

火事のサイレンが鳴ると同時に・・・

 

遥か遠くで漁をしていた船が一斉に帰港してきました、当然近くで漁をしていた船も大小を問わず帰港です。

漁師さんが消防士に変身するのでしょうね!

 

それにしても早い!!・・・素晴らしい!!

 

 

 

紋別に帰って来て紋別港第2埠頭の偵察に行ってみました。

 

今日は釣人も多かったですね、皆さんチカ釣りをしていました。

アミエビをつけるスピード仕掛けで釣っている釣人はやはり釣れていますね!!

 

 

f:id:turikichijob:20180720111701j:plain

 

 

 

 

 

**************************************

 

去年の鮭釣り終盤から

 

去年の11月の初旬に釣れた鮭ではあるが、この日の朝は雪!!

愈々鮭釣りも最後なのかな!と考えながら鮭釣りに行って来た時の釣果である。例年11月10日前後で鮭釣りを終了するのであるが、雪の関係で終了日を決定している

 

f:id:turikichijob:20180720110151p:plain

確かにこの時期に釣れる鮭はぶなっている、しかしメス鮭は物にもよるが筋子よりいくらにすると最高である。ただ身の方は白っぽくなっている事が多い。

f:id:turikichijob:20180720110246p:plain

f:id:turikichijob:20180720110309p:plain

上の鮭がメスで下の鮭がオスです

オス鮭の方はやはり白っぽくなっていてそのまま食べても旨くは無い従って『トバ』にするのが最善である。

 

ではあるが、この時期とんでも無い鮭・・・『メヂカ』が釣れる時があるのである、当然それを狙っての釣りと言う訳であるがこれはなかなか簡単には釣れるものでは無い!!

 

下の写真の様に雪が降るような時に鮭釣りです。

寒いです・・・!

f:id:turikichijob:20180720110402p:plain

 

***************************************

 

 

 

鳥山~

 

オフショア・・船で釣りをする時に魚種によっては非常に気になるものである。

特に青物(ブリやシイラ)などを狙っている時には釣場に向かう途中でも魚探を見ながら、潮目を見て、それに伴うごみや漂流物が気になるものである。

 

更には、すぐに分かるものとしてカモメなどの鳥の群れが海に向かって飛び込む(普通・・鳥がささると言う)のを見つけると、そこには必ず小魚がいるのである。カモメなどが通常餌にしている小魚をとるために海に飛び込んでいるのである。これらの写真は数日前の物である。

さて何を狙っているのかは分からないがかもめがうみに飛び込んでえさをとっているようであった。

 

f:id:turikichijob:20180720110439p:plain

f:id:turikichijob:20180720110456p:plain

さてこの鳥山で海の中を想像しなくてはいけない!!

どんな小魚かは分からないがその周りにこの小魚を餌としている食物連鎖の一段上の魚はいたのかどうかと言う事・・・これが釣をするうえで重大な事になる。

 

それがブリであるかどうか?

今年は特に気になるところである。・・・・・

 

数年前積丹に釣に行った際にゴムボートで釣をしていた際に、周りで鳥山が起ち暫くしてブリのナブラが発生!!

 

そのナブラが・・どんどんゴムボートの近くまでやって来て、すぐにブリ釣りの用意をして投入・・・そうするとすぐにヒットして・・・途中さらに重くなってこれはどうした事かと思いながら巻きあげると…なんとブリが一つのジグに2本(アシストフック2本仕掛け)釣れてびっくり。

 

その後すぐに一緒に乗っていた釣仲も1ジグ2本のヒット。

余程群れ大きかったのかもしれませんが続けざまに2本ヒット。こんな事は滅多にないでしょうね。

 

こんな事もある訳ですから、鳥山を見逃すわけにはいきませんね!!

 

 

 

さて、紋別でもつい最近ブリが釣れたようです。まだ数は多くはありませんがいよいよですね!!

 

       以上でした。