オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

カラフトマス・鮭釣りの餌について/ 紋別港今日の釣り情報



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

 

今日は朝から良い天気ですよ!!

最高気温は18度と言う予報ですがそれ以上になるものと思います。

 

 

今日の紋別港釣り情報

紋別流氷タワー通路では釣人が随分増えました。ここは少し高くからの釣りである事と、遠投するにはバックがとりにくいので投げずらい難点はありますが、危険が少ない、風を防ぐ、寒さを緩和するなど釣をするにはメリットも多いです。

ここ数日外海の濁りもとれて波も無く、釣には少し大人しいかと思います。少し荒れ気味の方が釣れるようですね!!

 

 

紋別外海防波堤にも釣人がいました。

f:id:turikichijob:20180714081638j:plain

 

 

 

***************************************

 

カラフトマス釣り・鮭釣りのための餌について

 

 

カラフトマス用餌~カラフトマスをウキフカセ釣りで釣るとなると餌には

 

イカ(赤に染めたもの)

エビ(赤に染めたもの)

サンマ

カツオ他

 

一応それらしきものであればほとんどの物に喰いつきます。

 

上にあげたものは、スタンダードな物を列挙してみましたが、釣人の好みもあってどれが良いのかと言う事は言えません、一度でも釣った餌ならば継続して使う事になるのでやはりそれが良いと言う事になります。

魚系が好きな人、イカ・エビ系が好きな人それぞれです。

私は カラフトマスにつきましては98%エビで釣っています。

 

主に赤く染めたエビで釣る事が多いですが余程喰いが悪い時は黒く染めたエビでも釣る事があります。

 

*****カラフトマス釣においてのちょっとだけのミニ情報*****

釣れている時はどんな餌でも問題はありませんが、エビ餌を使っていて・・・全体的にカラフトマスの群れが回遊しているのにもかかわらず餌を食わない時には、エビ餌を1本ままでは無く半分または3分の一にして針に掛けるといい事があります、またその時はついでなんですが針も1~2まわり小さなものにして餌に合わせると喰いが立つ時があります。

 

更についでなんですが、タコベイトもタコベイトでは無くイカナゴ型の小さなものにするとベストマッチです。

 

イカにつきましても、赤く染め短冊にしたイカを更に半分程度のものにカットして使うという試みもありですよ!!

 

ソーダカツオもサンマも出来るだけ小さく・・・

 

さて今ここで餌を小さくと強調しているのは、私流では無いのです。これは釣仲で出来るだけ餌を小さくして釣果を上げるかの工夫をしている釣仲がいて・・・毎年それなりの釣果を上げているので紹介してみました。

 

 

 

 

 

 

 

鮭釣り用餌~鮭釣り用と言ってもほとんどがカラフトマスの餌と変わりはありません。

 

鮭用の餌につきましてはカラフトマス用の餌のように小さくして釣る事はしていませんが特段大きいと言う訳でもありません。

 

エビで有れば通常の1本のエビで十分です。つけ方につきましては過去に紹介していますのでそのページで確かめてください。

 

イカにつきましてはイカだけで釣る事も稀に有りますが、イカ+ソーダカツオとかイカ+さんまの様な抱き合わせで釣る事が多いです。

 

 

私は鮭釣りでもやはり一番がエビです・・・これには理由があります。

一番は手や車が臭くならないと言う事と場所をとらないのが良いと思います。

イカについて言いますとイカは腐れるのが早くて腐れた時の匂いが最悪です。腐れた餌には時には喰いついたとしても基本喰いつきは格段に劣ります。

 

f:id:turikichijob:20180713102126p:plain

 

 

 

もうすぐですよ!!

 

以上でした。