オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

カラフトマス、鮭釣り用ハリ部分仕掛け/秋鮭来遊予測/今日の紋別港釣り情報



スポンサードリンク




        

 

               おはようございます、モンユウです。

 

 

積丹遠征での無理が祟って、・・・風邪気味です!

熱はありませんが、のどが痛い・・・のど飴ナメナメ・・・

 

 

積丹ではブリが回遊し始めて、釣れ始めてきているようですね!

数日違いでチャンスを逃してしまいましたが、これも良くある話です。

 

 

 

今日の紋別港釣り情報

今日は気温も高めで過ごしやすい一日になりそうですが、紋別港偵察に行ってきていますが、朝早くのニシン釣場には釣人がいたのですが5時近くですでに帰る釣人も!!

f:id:turikichijob:20180630121114j:plain

f:id:turikichijob:20180630121135j:plain

後から聞いた話では全体で1匹も釣れていなかったようです。

明日からはまた天候が崩れその後には、来てほしくない台風が来そうなので要注意です!

 

 

第2埠頭も偵察に行きましたが釣人は数人いました。暫く見ていても全く釣れていませんでした。

 

 

 

 

そろそろ準備していても良いですよ!!・・・カラフトマス 

 

カラフトマス、鮭釣りの仕掛け(ハリ部分)

 

一般的には 【針+タコベイト】だけで釣れる訳ですが写真のように私の仕掛けには

ハリの直ぐ上でタコベイトの頭の中に重り(かみつぶし小)を入れています。

この重りには確かな理由があります。

 

通常の状態では重りは必要ありません。

重りをつけるのは

* 潮が早く仕掛けが流されるような場合で見ていてハリ部分がウキの鉛直方向に垂れ下がっていないような時には重りを付けます。

 

* カラフトマスや鮭の群れが頻繁と言う訳では無く、時々通過するような時にはその群れの進行方向のすぐ前に仕掛けを置いておかなくては釣れないので出来るだけコース合わせをして早く仕掛けを沈ませるための重りとして付けます。

 

 

f:id:turikichijob:20180629141427p:plain

 

ハリの上についているものがありますこれは、硬いタイプの夜光玉では無く

夜光玉(ソフトタイプ)を付けていますが日中は必要ないものと思います。

暗い時には必要であると思いますが私は真っ暗な時は竿を出さないので朝まず目で見え始めの時にこの夜光玉に光(光源)を当てておくと魚にアピールできるのではないかと言う事で付けているものです。

 

過去の暗い時に皆さんルミコ等を付け暗いうちから釣っていましたが、私は其の時この夜光玉だけでトライしてみて問題なくルミコなしでも釣る事が出来ました。

ということもあってこの夜光玉は付けておいても良いと思います。

 

それとオレンジのものは タコベイトが動くのを防ぐ目的で付けています、これは普通のビニールパイプですこれを2~3mmできって ハリスを2回ほど通して引っ張るとこの様になります。これは必須ですね!

 

 

 

上記の他で 重りをつけない場合にはどうしたらいいかと言いますと、タコベイトの中に ゴムチュウブを適当な長さに切ってハリの頭に差し込んでおくと固定されて良いと思います。

 

 

 

 

秋鮭来遊予測 ・・・回復傾向

2018年6月22日(金)掲載

秋サケ来遊予測が発表になりました。
まずまずの回復傾向にあるようです。
予測通りで、豊漁となることを期待します。

 

 

 

以上でした。