オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

鮭・カラフトマス釣場を考える/ あぶらニシンについて/ 今日の紋別港釣り情報+沙留港情報



スポンサードリンク




 

 

    おはようございます、モンユウです。

 

 

 

参った、参ったでした・・・

 

第一に天候が悪く初日から船を出す事が出来ないと言う不運もあり・・・

 

今回の積丹遠征は例年釣れているはずの遠征先のブリとヒラメの不釣で積丹に行っての五目釣りと相成りました。

 

今年は全体的に見てみると、釣れなかったものが釣れてみたり、釣れていたものが釣れなかったり行く先どうなるものか想像すらできません!!

 

今年のカラフトマス、鮭はどのようになるか不安も多いです。

皆さんも去年は御存じと思いますが、すべての釣場が釣れなかったという事では無くて

釣れていた釣場もあれば、釣れなかった釣場もありこの差はどういう事なのか・・・ましてや隣の釣場同士でさえ雲泥の差になっていた所さえありました。

 

 

こんな中、どう対処していくといいのか!!

 

釣場探しには皆さん苦労していると思うのですが・・・!

 

釣場探しについて

  • ただ釣り新聞等の情報誌での情報をうのみにして釣場に出かけるのは良くありません、ただでさえ記事として掲載した内容は1週間以上前のものなので出かけた時は『先週は釣れたんだけれども!!』なんてことは良くありますね!!
  • と言う事で情報に左右されず・・・となると当然知り合いがいるなど特別な情報源があればそれは最高なんですがなかなかそれも難しいですね!
  • 数日の釣行期間があるとそれを解消する事が出来ます・・・。初日釣場を偵察します、自分の足と目でどこが釣れているかどうかを確認します、そしてその日はその場所で釣りをしないで翌日に焦点を当てるようにするのです。

    f:id:turikichijob:20180625132841p:plain

    f:id:turikichijob:20180625132922p:plain

上の写真は釣れた時間帯(時合)が過ぎている時の釣人なので少なくなっていますが、これで釣れている時の釣場確保は難しいです。ですから・・・翌日に賭けてください!!

 

  • 私は余り上の様な状態は好きではないので、去年も偵察に行ってますが釣りはしていません(写真を撮って帰宅)・・。それではどうするかと言いますと、ドライブではありませんが釣人がいなくても魚のいそうな場所を確認しながらドライブします。当然車から見ているだけでは無くしっかりと目で探します。・・・特に鮭やカラフトマスなどは瞬時にもじったり跳ねたりするのでよそ見をせず少なくともその場所を5分以上見ていなくては分かりません。それでいなければ移動して別の釣場を探索しますが、跳ねもじりがあれば即そこで釣り開始!!
  • 上の跳ねやもじりの確認は ・・・一番釣れている時間帯に釣る事自体を犠牲にして釣場探しをするのが一番です.カラフトマスや鮭が跳ねたりもじったりするのはその一番釣れている時間帯と一致しているからです。

 

 

今日の沙留港+紋別港釣り情報

 

今日の沙留港は釣人が3人ほど・・・

外海の波が高くうねりも多少あります。

そんな中沙留港内では・・・先週に比べて真ガレイも減ってしまいましたね、カンカイは時間で釣れたり釣れなかったり、差が大きいですね!

f:id:turikichijob:20180626101541j:plain

 

 

紋別港では第2埠頭は釣人が10人位いましたが活気がありません、第3埠頭も釣れている様子はありません。

f:id:turikichijob:20180626101617j:plain

 

私が偵察に行ったのは10時近くなので、これが一日中釣れないと言う事ではないと思うのですが、ちょうど干潮時だったので余計に釣れていなかったのかもしれません。

 

 

ニシン釣り場におきましては丁度今日石炭船が入港していたのでニシン釣人は0人!!

 

 

さてご注意を…『あぶらニシン!!』

今時期釣れるニシンなんですが、先日釣って干していたニシンを焼いて食べましょうとグリルで焼いていたら・・・ニシンが燃えています!!

自分のあぶらで着火・・・見ていなければ大変なことになります。

 

御注意を!!

 

f:id:turikichijob:20180626101456j:plain

 

 

 

 

                 

              以上でした。