オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

ブリ寄生虫『糸状虫』について!/今日の紋別港偵察



スポンサードリンク




こんにちは、モンユウです。

 

今日の紋別港偵察

 

今日は朝8時半仕事の途中にニシン釣りの偵察に・・・と言ってもニシン釣りをする訳でもなく偵察のみです。

釣場に行くと釣仲T氏が釣っていましたが『今日はあんまり釣れないね~~!!』との事!!

 

すると、少し離れたところから『モンユウさんですか?』

なんとFBでのフォロワーさんのTさんでした。カレイ釣りに紋別に来たのだけれど生憎船に乗る事が出来なかったのでニシン釣りと言う事になったと言う事です。

 

いつも奥さんと一緒に釣をしている方で、趣味が同じと言う事で羨ましいですね!

 

f:id:turikichijob:20180523124622j:plain

 

 

***********************************

今年の積丹遠征は如何に?

 

今年の積丹でのオフショアのブリ釣りはまだのようで、情報が全くありませんが、まだ5月なので楽観視していますが私が積丹遠征するのは6月の23、24日なので大丈夫と思っています。

やはり海水温が関係するのでしょうね、ある情報によりますと海水温が後2度上がれば回遊してくると言うような事が言われています。

 

さて下の写真は2016年に積丹遠征した際のブリ釣果(1船分)のものです。

この時は私もまだ2回目のブリ釣りで数匹釣って後で持参したリールが壊れてしまって・・・ブリでですよ!!

使い物にならなくなって敢え無くブリ釣り中止しました。

つくづく安物買いでは対応できないな~!!と言う事を実感したものでした。

 

2016年6月12日の遠征ですから今年の遠征はそれより半月位遅い訳ですからはしりのベストシーズンではないかと思っています…そうなる事を期待してます!!

 

f:id:turikichijob:20180522134935p:plain

 

この時期のブリは秋の戻りのブリに比べると少し痩せています。

5~7Kgがメインと思います、念願の10kg超えのブリを釣ってみたいと思っています、しかし未だ釣った事はありません。

個々積丹ではこの6月は数釣りが出来るのですが・・・大きさの点で今一かな~!!

***************************************

 

 

 

 

 以下記事は、抜粋記事によります。

 

「え、ブリって寄生虫がいるの!?」

 

と驚いた方も多いはず。
それもそのはず、スーパーなどでは普通に刺し身として売られていますし、お寿司でもブリは定番の一品です。

寄生虫がいるなら、生食は出来ないというのが常識ですよね。
というか、食べようとも思いません・・・

にもかかわらず、当然のようにブリは生で食べられています。

一体なぜ、普通にブリの刺し身が食べられるのか。
寄生虫なんて、そもそも本当にいるのか・・・

 

寄生虫の名前は何?どんな生物なの?

さて、まずはブリについている寄生虫の名前から見ていきます。
残念ながら、ブリの寄生虫は実際にいます。

名前は

 

ブリ糸状虫(しじょうちゅう)

 

です。
名前が表しているように、実際その体も糸のように細長くにょろにょろという擬音語がピッタリの生物です。

身近なところで説明しますとミミズです。

この寄生虫は水温の比較的暖かい海を好みます。
そのため、冷たい海で育ったブリにはあまり、と言うかほとんど寄生することはありません。

温暖な海の中で育ったぶりに寄生しているのです。

ブリの身の中に住んでいるため、外見では糸状虫がいるのかどうか判断することは出来ません。
天然物のブリにのみ寄生することから、

 

 

 

糸状虫がいるのは天然物のブリの証拠

 

 

 

として前向きに捉える方もいるようです。
まあ実際、天然物の証と考えれば、勲章のように思えないこともないですかね(^_^;)

せっかくですので、ブリ糸状虫の実際の姿を動画でご覧ください。
・・・あまりいい見た目ではありませんが(ーー;)

取り方を紹介

さて、気になる取り方ですが・・・

 

つまんでとる

 

これが一番簡単かつ確実な方法です。
というのも、そもそもこのブリ糸状虫、住んでいる場所がまずはっきりしています。

それは

 

ブリの血合い付近

 

です。

血合いとは、魚の背中の身とお腹の身の間にある、赤黒い色をした固まった部分の事です。
魚を三枚おろしにしたときなどに、明らかに色が違う身の部分があるかと思いますが、そこです。

ちなみに、この血合いは鮮度が落ちれば落ちるほど黒ずんでいくので、鮮やかな赤色をした血合いは、それだけで魚が新鮮なことを示しています。

この血合い付近に生息し、色も真っ赤なことから、ブリ糸状虫はブリの血を吸って生きていると推測されています。

そんな訳で、血合い付近を見ればそのブリに糸状虫がいるかいないかを判断できます。
もしいた場合は・・・

 

普通につまんでとれば大丈夫

 

です。

というのも、サイズがとても大きく、それこそ大きく育った糸状虫は50センチを超える場合も。
菜箸や、食材を扱う道具で触るのが嫌ならピンセットなどで取り除いてもらえればと思います。

「ブリの寄生虫」の画像検索結果 

 

「ブリ 寄生 虫 無害」の画像検索結果

f:id:turikichijob:20180522141730p:plain

f:id:turikichijob:20180522141701p:plainhttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTdL3jM6T7RDjKv1zNd7ZFFx6LoDZKR-LDQbGEuKkJggyzYYwCjxQ

 

 

 

私は其の部分だけをカットして普通に刺身にして食べますがあまり気にする事は無いと言う事でしょうかね、確かに気持ちのいいものではありませんが・・・新鮮なブリにはつきものですね!!

 

           以上でした。