オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

吊るしタモについて!/ 山菜採り/ 今日の紋別偵察



スポンサードリンク




          おはようございます、モンユウです。

 

 

今日は気温が上がっていい日和になりそうです。

 

今日の紋別港偵察

 

もう最高の日和ですね!!

朝の偵察早々と行ってきました、流石にゴールデンウィークとあって釣人もいましたが、釣れている感じはありませんでした。

日に日に良くなってくるかと思いますが・・・!!

 

 

f:id:turikichijob:20180429080803j:plain

f:id:turikichijob:20180429080822j:plain

 

*************************************

 

吊るしタモが必要になる事も・・・!!

海面からの高さが8mもあるところから鮭などを釣ってそれをどう引き抜くか・・・それは無理です。

 

どうしてこの様な事になるか?

釣場も段々狭められて釣り可能場所での釣り方も工夫せざるを得ない状態にあります。

8mのところからタモ(タモの柄が8m)で掬おうとしても無理に近いですね。

それで、下の様なものを考えて試作してみましたが・・・!この場所で使う機会が今のところまだないけれども、近いうちに発生するのでしょう!!

これで掬うには一人で全てをこなす事は非常に大変な事です。

そこで離れた位置からでも掬う事が出来るようにする為には滑車を使用して離れた位置で操作すると出来るのかもしれません。

 

過去に似たようなもので掬おうとした事がありました。

鮭をヒットさせていざ掬おうとしていた時にもたついてあまりにも時間をかけ過ぎたのかバラシと相成り・・・結局それが数回ありましたが釣りあげた事はありません。

 

 

 

f:id:turikichijob:20180428124354p:plain

f:id:turikichijob:20180428124250p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:turikichijob:20180428124222p:plain

 

*****************************************************************************

 

 

『旬』を・・・!!   アイヌねぎ

 

行者ニンニク(アイヌねぎ)、自宅から車で5分程度なんですが、この場所は去年偶然発見したものでアイヌねぎをとりに行く人は皆無です。・・・

 

一人で山菜採りなんで、山奥は控えて去年見つけたとっておきの場所に行く事に!!

5分で行って5分位で採ってその後紋別港の偵察に直行。

こんな所にアイヌねぎがあると言う事は去年まで分かりませんでした、その場所は永らく ふきを採りに行っていたのですがアイヌねぎは全く気がつきませんでした。ですからアイヌねぎも育って太くなっています。

普通アイヌねぎは1本1本手でつかんでナイフで刈るのですが、ここのアイヌねぎそれこそ稲を刈るように手でまとめてナイフで刈ります。ですから5分もとれば十分なんです。

f:id:turikichijob:20180428121634j:plain

f:id:turikichijob:20180428121700j:plain

 

 

 

アイヌねぎ越しに水芭蕉も見えますがちょっと振り返ると一面水芭蕉も見えます。

f:id:turikichijob:20180428121723j:plain

f:id:turikichijob:20180428121747j:plain

 

 

一握り・・・10~15本・・・簡単なもんです!!

f:id:turikichijob:20180428121817j:plain

 

この様に太いのが簡単にとれる場所なんて滅多にありませんよ!!

f:id:turikichijob:20180428121849j:plain

 

 

アイヌねぎのとっている場所の直ぐ近くに、『水芭蕉!!』があります。

しかしこれを見る人はほとんどいないでしょう。・・・もったいないですね!

f:id:turikichijob:20180428121917j:plain

f:id:turikichijob:20180428121933j:plain

 

 

これが終わったら、ふきにウド・・・などなど・・・。

 

            以上でした。