オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

カラフトマス・鮭釣りのこんな時!/ 今日の紋別港偵察



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

いよいよゴールデンウィーク突入です。

4.29(土)今日から休みの人もいる事と思います、明日は間違いなく暖かいとの予報です。釣にはうってつけの天気かもしれませんね!何はともあれ何か釣れたら良いのですが!!

サロマ湖の栄浦辺りでニシンが釣れてきたようです!

そろそろ紋別にも来ますかね!!

 

 

今日の紋別港偵察

今日あたり何かしら紋別港内でも・・・!!

8時過ぎに朝の偵察に行ってきました。

釣り仲T氏もニシンはどうかと言う事で偵察に行こうとしたようですが、まだ雪が残っていて入る事が出来なかったようで港内別場所を偵察していたようです。

釣人が数人いましたが・・

f:id:turikichijob:20180428084901j:plain

 

 

 

 ***************************************

 

 

 

さて今日は、鮭釣りばかりではありませんカラフトマスでも共通・・・では無いのです!!・・・1匹釣ったすぐ後の対応について・・・!!

 

 

カラフトマスの回遊について・・・

カラフトマスは岸寄りして間もなくは群れ自体それほど大きくありませんがある一定時期になるとカラフトマスの群れを構成する総数は50~数百の時もあります。

泳ぎ方も一列になって泳いでいる訳では無く先ず先頭には大きなオスのカラフトマス其の数匹後から膨らんで数を増してきます大きく言うと楕円形のようになって泳いでいきます。

さてその群れからどのカラフトマスを釣るかでその後の釣りかたに影響を与えます。

 

先ず一番先頭のオスを釣るのは控えた方が良いと思います。私も昔は 勇んで先頭を狙いましたが、今考えるとまことに不合理、群れの先頭はその群れのボスである事が多くそれが針がかりすると群れ全体が右往左往します、結局群れを散らして直ぐにいなくなってしまいその一匹だけで終了になってしまいます。

群れの先頭から5~10本目ぐらいのものを釣った方が後にいい結果を与えるのではないかと思うのですが!!

 

一群れで2本・・・3本  なんて事もあるかもしれませんよ!!

 

(後続のものを釣るとそれだけで終了してしまうのは当然です。)

 

 

さて次は鮭の場合です。

 

流石に鮭は大型魚種第1類・・余裕のある泳ぎ方をします、カラフトマスに比べると1~2まわり大きいです。タモ入れする時にその所以が分かります、カラフトマスの様な暴れ方をしません、そこでそれを利用します。

鮭を出来るだけ暴れさせず群れを散らさないようにするとその後の釣果にも影響してくるのです。・・

 

鮭はカラフトマスに比べて回遊本数は少なめ、カラフトマスに比べると回遊速度が遅いです。

 

これからどう判断するかと言いますと、ゆっくりなだけに先に釣った釣人が暴れさせないでやりとりしていたならば大体同じコースを泳いできます。それもゆっくりくるので余裕を持ってコースに合わせ待つことになります。

 

ただ先に釣った釣人が未熟と判断されていれば、それなりに対応をしておきます。

そんな時はコースに合わせていてはコースミスになる事が多いです。しからばどうするかと言いますとコースより1.5~2倍の距離で待機しておきます。

鮭のほとんどがこの様な時はコースを変える事が多いのです。(釣人が並んで釣っているケースです。)

 

こんな事を考えながら釣をしています。あくまでも私見です!!

 

 

f:id:turikichijob:20180427144426p:plain



f:id:turikichijob:20180427144500p:plain

       

 

 

                以上でした。