オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

船カレイの仕掛け準備/ 今日の沙留



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

 

今日は暖かくは無いです。

うっすらですが、雪が積もっています。

直ぐに融けてしまうであろう雪なんですが、雪です。

 

今日の沙留

今日は仕事の関係で沙留に行ってきました、そろそろ釣人もいるかな~なんて思いながら行っては見たんですが・・・釣人一人もいません。

 

後半月かな~!!。

沙留では、春、私はあまり釣をしませんが、毎年偵察に行って知り合いになった釣人もたくさんいます。『釣りしないの!!』なんてよく声をかけられますが、仕事途中でサボリの真っただ中、あまり大きな顔でいられません、と言っても誰に文句を言われる訳ではありませんが自分自身に気兼ねをして時間で動いています。

その偵察時間で色々調査しているつもりです。この沙留の赤灯台の先端まで車で行って偵察しています。天気のいい時は良いのですが寒い時や風の強い時は写真撮りも大変なんですよ!!

 

 

 

 

f:id:turikichijob:20180413100622j:plain

 

防波堤には釣人は一人もいませんが、カモメの軍団が陣取っています。

f:id:turikichijob:20180413100644j:plain

 

今日の海岸線・・・海の色は、これでは分かりませんが、茶色に近い濁り気味・・・。

この海岸を見ると何故濁っているかが分かると思います。

海岸線の砂浜一帯に打ち上げられているものは、すべて『昆布』なんです。

ここ沙留では、この様な昆布を拾い集めている人はいないようですが、凄い量ですね!!

f:id:turikichijob:20180413100844j:plain

 

時化の後には大体このように昆布が打ち上げられます。例え拾ったとしても昆布2,3枚あれば十分ですからね・・

f:id:turikichijob:20180413100801j:plain

 

 

***************************************

 

 

 

船カレイ釣りの準備

 

紋別の船でのカレイ(真ガレイ)釣りは5月後半ぐらいから始まります。

去年はとんでもない位の量を釣らせてもらいました。

あれほど大きな真ガレイを集中的に数釣り出来るとは思いもよりませんでした。

食べるためには、手のひらより少し大き目ぐらいの方が美味しいです、これは間違いありませんが、やはり釣って面白いとなると真ガレイで40センチクラスのものが混じる・・これに尽きるでしょうね!

釣れる時はダブルなんてもんじゃありません、トリプルも普通に有ります・・・

4本仕掛けのフォースなんて事も良くあります!!

さて40センチクラスでフォースとなるとどのぐらいの引きがあると思いますか?

楽にカラフトマス位の力はありますね!これに耐えうる仕掛けにしておかなくてはいけません、ハリスも2~3号では最終的によりがかかって切れてしまいます、ですから少なくても4号以上のものを使った方が良いと思います。

 

と言う事で写真の様な仕掛けも用意しました。

竿・・・良~し

リール・・・良~し

仕掛け・・・良~し

後は何だ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

流石に餌はまだ早いですね!

 

 

f:id:turikichijob:20180413100525j:plain

 

 

もうすぐと思うと・・・わくわく・・・子供の遠足前の気分ですかね!!

 

            以上でした。