オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

雨で濁った後はどうなるか?・/ 今日の紋別港



スポンサードリンク




       おはようございます、モンユウです。

 

今日は機能に比べて気温は上がってます、昨日積もった雪も殆ど融けました。

 

今日の紋別港偵察     

 

今日は久しぶりに、紋別港全体の偵察に行ってきました。

ガリンコ停泊場にはガリンコ号もいなく現在お化粧直しらしいです。

 

第3埠頭近辺~釣人なし

第1埠頭近辺~釣人なし

 

第2埠頭近辺~釣人・・2組・・・釣れている感じはありませんでした。

        それでも釣人がいるだけで、港が明るい感じがします。

f:id:turikichijob:20180408100800j:plain

f:id:turikichijob:20180408100815j:plain

f:id:turikichijob:20180408100838j:plain

 

 

**************************************

 

 


今年のブリ釣りでは、こんなものを使ってみようかと・・・!!

オホーツク海でのブリ釣りはまだ未開拓の部分が多いので、釣り方としてもジグ一辺倒で他の釣り方があるのにもかかわらず何か少し物足りないような気がするので、自分なりに柵を練ってみようと思います。

と言っても、本州での生き餌を使った『泳がせ釣り』は、オホーツク海では適する生き餌がいません。

 

本州では・・・主に イワシ・アジ・サバ・エビなど適した大きさの餌がブリを釣る前に手に入り生きのいいもので釣る事が出来ます。それに比べてオホーツクでは大きさ的にはチカ、ニシン、カンカイ等いる事はいるのですがこれらは全く生き餌としては役に立ちません、それは直ぐに死んでしまって生き餌としては使えないからです。

 

 

従って泳がせ釣りは無理のようです。

そうなると、どうしてもそれらに似せたジグとかミノーを使って動きをアピールしながら釣るしかありません。

そんな訳で、下の写真の様なもので釣ってみる事を考えています。

 

この鮭稚魚の様な小型ミノーは本体を木で作っています、これには訳ありで何時も使っているジグの上に1~2mのハリスを垂らしその先にこのミノーをつけるつもりです。

これが海底近くで浮いてジグを動かす時にそれに従ってミノーもある程度の動きをすると考えたからです。

 

 

 

f:id:turikichijob:20180405151100p:plain

 さて如何に!!

 

f:id:turikichijob:20180405151039p:plain

 

 

 

***************************************

 

 2016のカラフトマス釣りの状況を見てみましょう。

 

この年、カラフトマスは遅れたもののお盆になって一気に岸寄りして釣る事が出来ましたが、

このすぐ後にオホーツク海にとんでもない大雨が降りました。

 

特に紋別地方には洪水警報まで出て、釣りどころでは無い状態になりました。

2016.8.16

 

f:id:turikichijob:20180405153036p:plain

 

2016.8.17

 8月16.17日はシーズン1、2番目の釣果を得た訳ですが、それだ16日~17日にかけての大雨。

この釣果の後、本降りになりました。

f:id:turikichijob:20180405153107p:plain

 

 

 

 2016.8.18

 

 これは藻鼈川の様子です。

f:id:turikichijob:20180405153153p:plain

 

2016.8.21

 これは渚滑川で洪水寸前です。

f:id:turikichijob:20180405153246p:plain

 

 

さてここからが今日のテーマになります。

 

 

これだけの大雨で洪水寸前状態・・・この後カラフトマスは釣れるか釣れないか?

 

 渚滑川の川水はオホーツク海に出てから宗谷暖流に乗って右側(網走側)に流れます。当然海の濁りは右に・・そうなると河口の左側には濁りはいきません、しかし渚滑川の場合左側には少し離れますが沙留川があり、この沙留川がどの程度濁っているかが重要な要素となります。

 

f:id:turikichijob:20180406130109p:plain

 

この(沙留川)の濁りの程度によってカラフトマスが釣れるかどうかが決定されます。何はともあれ近辺の海岸線を見てみる事が大切です。

渚滑川の濁りが紋別港内まで入って来るような時は、濁りがなかなかおさまらず釣としてはあまり芳しくありません。

この状態を紋別の中心にある紋別公園(小高い山)から紋別全体を見回す事が出来るので納得できると思います。

 

釣れるか釣れないかは、渚滑川が大きく影響しています。

 

          以上でした。