オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

カラフトマス釣り・・チャンスは短い/ 今日の紋別・雪でっせ!!



スポンサードリンク




 おはようございます、モンユウです。

 

 

今日の紋別

雪が積もってます、本州ならば大雪だと報道されるかもしれませんが、こちらでは

普通に『雪!』全く問題視されていません、気温もそれほど低くなく氷点下ぎりぎり!

 

やっと咲いた『福寿草』が又雪でしぼんでいます。

 

日常生活には全く影響ありません。

f:id:turikichijob:20180407085200j:plain

f:id:turikichijob:20180407085435j:plain

 

 

 

紋別港第2埠頭偵察に行ってきました、最初1台も車がありませんでしたが、私が帰る頃地方からか釣人の車が1台・・・釣を開始しましたが・・・!!

f:id:turikichijob:20180407085330j:plain

f:id:turikichijob:20180407085400j:plain

 

どうでしょうか?釣れたら良いですね!

f:id:turikichijob:20180407085553j:plain

 

 

 

*************************************

 

カラフトマス釣りについて・・チャンスをものに!

 

《2016・・この1年の事だけでどうこう言うには早計かもしれませんが、一つの資料として受け止めてください。》

 

最近特にカラフトマス釣りについては、あたりはずれが大きくて苦労している釣人も多いと思います。

カラフトマスは一時に群れをなして岸寄りしますが、いないとなると全くいなくなってしまいます、最高の釣りシーズンであっても全く無関係に見かけなくなります、ですからカラフトマスを釣るには、最高の状態の中での短期間勝負する事が最高のパフォーマンス・・・それにはチャンスを何が何でもものにしなければいけません。

 

 

さて今回は

 

2016年のカラフトマス釣りを例にして考えてみます。

 

 

2016年7月末

  カラフトマスがやっと見え始め、日に数本釣れるようになりました。

 

 

7.31・・

そんな中7.31に待望のカラフトマスの群れが岸寄りして釣れ出しました。まだ釣人も少ないので十分堪能する事が出来ました。

 

f:id:turikichijob:20180403134629p:plain

f:id:turikichijob:20180403134449p:plain



 

しかしどうした事なんでしょうか?

 

次の日から殆んどカラフトマスを見かけなくなりました。

1週間ほどの空白期間を経て、また少しずつカラフトマスの群れを確認する事が出来るようになりました。

 

 

8.8・・・久々のカラフトマスをゲットできました。

 

これからが本番!!もっともっとカラフトマスが岸寄りするはずです。

 

f:id:turikichijob:20180403133753p:plain

 

8.9・・昨日に比べてやはりカラフトマスの群れが多くなってきたと見えて、釣れるようになりました。

 

 

f:id:turikichijob:20180403135052p:plain

 

 

さて8.10~12の3日間は・・・私の年に一度の休釣期間で、お盆と言う事もありますが少しお盆とは ずれていますが私にとってはキツイ 戒め期間。

そんな事もありこの間の写真はありません、当然釣れていました。

 

 

8.13・・私の休釣期間が明けカラフトマス釣り再開なんですが、8.13は全く釣れていません。

 

 

8.14・・当然釣れても良い訳で、この数では少ないと言えるでしょう。

お盆の網揚げ期間としては全くの不釣です。

 

 

 

 

f:id:turikichijob:20180403131844p:plain

 

8.15・・どうもカラフトマスが増えてきません。

原因分からず!!

f:id:turikichijob:20180403131956p:plain

 

 

8.16・・よくある事なんですが、このように急に群れがやってくるのです。

毎日通っていなければ当たりませんね!

f:id:turikichijob:20180403132115p:plain

 

 8.17・・この日は昨日よりも更にヒートアップ。この年最高釣果を得ました。大爆釣。

f:id:turikichijob:20180403131604p:plain

 

 

しかし昨日までの釣果が信じられません。

海も時化、カラフトマスの姿はありません。」

チャンス喪失・・・。

f:id:turikichijob:20180403131518p:plain

 

その後暫く大雨で渚滑川も増水して氾濫間近まで!!

f:id:turikichijob:20180403131335p:plain

 

渚滑川の濁りは紋別方向に向かって流れるので海に向かって右側方向です。

ですから左側にある沙留方向はまだそれほどの濁りもなく何とかカラフトマス釣り可能でした。

 

 

8.21・・

挑戦・・結果、何とかカラフトマス1本ゲット。

 

f:id:turikichijob:20180403131258p:plain

 

 

この年は随分と雨が降り…雨の降り方も半端では無く地域によっては氾濫して大きな被害を受けた地域もありました。

 

さてこの様に、この年はカラフトマスの群れが一定せず、釣れた日と釣れない日(カラフトマスがいない日)がハッキリしていて日々釣り場に通っていなければ釣れる日に巡り合えない事だったでしょう。

 

               以上でした。