オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

こんなもんでも使えそう!/最後の鮭の調理



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

ほとんどの家の屋根の上の雪が解けました。いよいよ春近し!

これで、春と言う訳にはいかないと思いますが確実に春方向に向かっています。

 

 去年釣った鮭~これで在庫なしです。

冷凍保存していた去年釣った鮭・・・これで終わりです。

 面倒臭がって一つの袋に2本入れていたのですが、出して見ると雌、雄格1本。

あまり考えず冷凍していて1本ずつにしていたら良かったのですが2本がくっついていてどうしても解凍しなければ解せないので、やむなく2本とも解凍して、ついでに2本を調理しました。

 

やはり、何時釣って冷凍したものか分かるようにしておかなくてはいけませんね・・・と言う事は頭では理解しているのですが、面倒くさがりで駄目ですね!

 

雌、雄格1本

f:id:turikichijob:20180321150059j:plain

 

メスのお腹には筋子が・・・これはまだ成熟していなかったようなのでイクラは無理のようなのでうす塩筋子にします。

f:id:turikichijob:20180321150129j:plain

 

さてメスはハラスが薄いので先ずメフン部分をそぎ取ります、

f:id:turikichijob:20180321150143j:plain

このメフンをそぎ取るには大きめのスプーンを使うと上手にとる事が出来ます。

f:id:turikichijob:20180321150218j:plain

f:id:turikichijob:20180321150250j:plain

メスはハラスと背中部分を分けてハラス部分は塩蔵、背中部分はフライにでもしようと思います。一部とばが食べたいと言う事なのでそのようにしました。

f:id:turikichijob:20180321150505j:plain

 

オスも同様に腹から開いて塩蔵しますが、腹の一部分を残しておきます。

それは完全に開いてしまうと乾燥させるのに割りばしで開いた状態を作るのには割りばしが固定できなくなるからです。

f:id:turikichijob:20180321150313j:plain

 

塩蔵しました(我が家は25kgの袋で購入しています、岩塩を使っています。)

f:id:turikichijob:20180321150341j:plain

 

この様に割りばしで開いた状態のまま乾燥させます。

f:id:turikichijob:20180321150403j:plain

 

頭部分から口にかけてに紐を通して頭を上にして乾燥させます。(これはある本で頭の旨みが身の方に落ちていき浸透するらしいのです。)

f:id:turikichijob:20180321150434j:plain

 

これをぶら下げて、10~15日かけてじっくりと乾燥させます。今時期が最後になるかもしれませんね、これより遅れると虫が出てきて乾燥する前に腐れる事になってしまいます。

 

 

 

 

 

100円ショップ「ダイソー」…スマホ用拡大レンズ

 

100円でこんなものが買えるのですね?

本当はこれを雪の結晶を撮るためにと思って買ったのですが、もっと違う使い方は無いものかと・・・今現在・・・不明。

 

でも使えそう!!

 

 

f:id:turikichijob:20180319134607j:plain

f:id:turikichijob:20180319134639j:plain

f:id:turikichijob:20180320141451j:plain

 

まだ慣れていないので、この程度のものしか撮れませんが、上の写真の一部分を撮ったものです。

 

先日、バラに肉眼では、ごみとしか見えないものなんですがもしかしてと撮ったものの正体がこの拡大レンズで判明した事も事実です。なんと極めて小さなアブラムシ!でした。

f:id:turikichijob:20180320141418j:plain

 

さて、これをどう使おうか?

あくまでも釣に関したものに利用したいのですが、何が良いでしょうかね!!

 

以上でした。