オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

この海を見たら釣りたくなりますね!!/ 今日の紋別



スポンサードリンク




 

 おはようございます、モンユウです。

 

 今日の紋別は超快晴・・・

 風が少しありますが、雲ひとつない快晴随分と日も永くなってきましたね!!

朝も5時前には薄明るくなってますよ!

最盛期には3時には釣り場に行っています、時には鮭を釣りあげている事さえありますよ!

まだ早いですが、少しずつ体を慣れさしておかなくては本番、釣にならなくなりますので先ず微調整です。

 

 

 ***************************************

 

 

この海の色を見ると、『タマランナ~!!』

海の色がと言うより透明な時って、それほど釣れませんね!

『なぜ!!』・・・・・・・・

ハッキリした事は鮭に聞いてみなくっちゃ分かりませんね!

澄んでいると言う事は鮭の姿が丸見えーーーーー>と言う事は、鮭から釣人の姿が丸見えと言う事でしょうね!!

当然鮭は警戒しているでしょうね!

 

そう考えると、少し濁り気味の時が良いのかな~!!

完全に濁っている時は喰いが悪いのは当然でしょう。

喰いが立つときの海の色…それは 写真の様な時の色でしょうか?

 

 

下の写真では、潮目を境に海の色が濁っていると言う色では無く白濁している感じですね!!

 

これは、どうしてでしょう!!

 

この状態になると言うのは、

①雨上がり

②時化る前

③大潮で潮が変わる時

多分、海水に酸素(空気)が、過分に供給されている時なんでしょうか?

『白っぽく感じられます。』・・(炭酸水をかきまぜると泡が出て白くなりますよね!これと同じでしょうか?)

 

過去にこんな事実がありましたよ!

 

鮭釣りをしていて、急に雨が降ってきたので一時車の中で待機していました。(ほとんどの釣人が帰りました。)

『経験上これは直ぐに止むな!』と思ったので竿などは防波堤に置いたまま車で待機して、数十分たって雨がサッと止みました・・・防波堤に戻ると

 

なんと

 

『見える範囲の海の色が白っぽく・・・そして急に・・・一面に鮭が現れてきました。

至るところで鮭が跳ねています、群れも見えます!!・・・当然釣れます。』

釣人は数人・・・残っていた釣人はもう大変な釣果でした。

 

こんな事は滅多に有るものではありませんが、素晴らしい光景でしたね!

 

::::::::::

 

 この下の写真は、以前アップした事がありますが、中央に見えている黒い塊はカラフトマスの群れです、この距離ではどの程度の数の群れかは分からないと思いますが近づいた時に見えた範囲での予想本数は500本ぐらいだと思います。この日この様な群れが3つありました。

f:id:turikichijob:20180315131625p:plain

 

 

f:id:turikichijob:20180315133333j:plain

 

分かりづらいと思いますが写真の中央に大きな群れの塊があります。

f:id:turikichijob:20180315134021j:plain

 

これは上とは別の日のものですがこの感じの時に魚が寄る事が多いです。 

f:id:turikichijob:20180314213044p:plain


潮の流れはいい感じですが水の色が少しきれいすぎるかな!・・でも釣れた日なんですよ!

f:id:turikichijob:20180315132306p:plain

 

 

               以上でした。