オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

紋別流氷タワー通路での釣り / 今日の紋別



スポンサードリンク




 

こんにちは、モンユウです。

 

『良かった!!』こんなもんで良かった!!

とんでもない天候になると言う予報だったので覚悟していましたが、思っていたほど荒れなくて『良かった!!』 

気温は高いようです、日中はプラスらしい!

 

くれぐれも屋根からの落雪には注意をして、軒下を歩く時は上を見て下を見て・・・歩きましょう。

 

そんな私ですが、先日  去年に続いて氷の上で転んでしまいました。

去年の転倒では頭を打って病院で頭の検査までしたものですから、今年は足をすくわれて転倒して,宙に舞ったのですが何とか『護身用受身!!』で頭を持ち上げて~~

 

セーフ!!それでも 肘から落ちたので 肘はアオタンで暫く痛いでした。

 

くれぐれも・・・ご注意を!!

 

 

今日の紋別

朝5時から雪跳ね、其の時点ではまだ少し雪は降っていましたが、天気予報で行っていたほど降ってません・・・一安心!!

 

流氷は今回の低気圧で岸寄りすると思っていたのですが、生憎風向きが違っていてかえって沖に出ていったようです。

 

 

f:id:turikichijob:20180302123139j:plain

 

 

 

 

 

***************************************

 

 

今日のメインテーマは~紋別流氷タワー上通路での釣りについて

 

ここの流氷タワーに続く上の通路はこの防波堤で唯一釣りが許されている釣り場です。

 

この釣り場での注意事項

  • この通路の上下ともゲートがあります、このゲートは毎日ガードマンさんが時間で開けてくれるのですが一応開ける時間は決まっているようなのですが誤差があり大体7~8時には空きます。釣りに関しましてはこのあいた時間が釣り開始時間となります。
  • ゲートがしまっている時に無理やり進入して立ち入ると、すぐに警察が来て捕まるので・・・!! いままで何人もの釣人が不法侵入で捕まって恥ずかしい思いをしているので留意してください。(本当は、朝マヅメ・・・に釣りをしたいのですが!!)

 

ここはあまり混む事もなく、さらに北風を防ぐので寒い風が吹く時などは最高の釣り場です。

ただ、海面から8mあるので下を見ると怖いです。

海水を汲むのにも長いロープが必要です。

ここで時々大きな黒頭などが釣れる時がありますが本当ならタモに入れるようにしなくてはならない時も肝心のタモが届きません。

したがって仕方なくラインを手で持って引き抜きます。その際切れる時があるのでハリスやラインは気持ち太い物を使わなくてはいけません。

 

 

f:id:turikichijob:20180226140827p:plain

 

 

この釣り場の最先端部分は、この釣り人より少しタワー寄りにタイヤで出来たこの先釣り禁止の立て看板があるので分かります。

ちなみに写真の釣人は地元の釣り師で釣り仲間でもあります。

ここの釣り場が好きで毎年早い時期にはここで釣りを開始します。

この釣り師がいて釣っているようであれば間違いなく釣れるはずです。

 

 

釣れる時期は6月です。カレイ類 

カンカイは少し波のある時や濁りのある時の方が釣れますね!

 

時々ブリのナブラも見られますよ! 

 

f:id:turikichijob:20180226140629p:plain

 

これは私の釣り竿です。

f:id:turikichijob:20180226140713p:plain

 

 

ここの様なコンクリートの上に竿を立て架けると当然竿に傷がつくはずです。

それを防ぐための竿うけを用意しておくと良いと思います。

f:id:turikichijob:20180226141345p:plain

 

 

これは手製の竿うけでゴムでできています。(これは釣り仲F氏が作ってくれたものです。)

f:id:turikichijob:20180226141425p:plain

f:id:turikichijob:20180226140935p:plain

 

このタワー通路の左側の港内には鮭やカラフトマスの稚魚の中間育成用のいけすがいくつもあります。6月には一斉に放流しています、これが4,5年後の9~10月に帰ってきて釣人を楽しませてくれます。

f:id:turikichijob:20180226141011p:plain

 

 

以上でした。