オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

鮭と釣り時期/ 今日の紋別流氷



スポンサードリンク




 

 

 おはようございます、モンユウです。

 

如月ももうすぐ終わります…春、弥生 あっと言う間に卯月・・・

私の春は 皐月から~!!

 

若い頃は雪の中(3~4月) かんじきを履いてヤマメ釣りに行ったものです。

体力的にもかんじきはきついですね!

それももう何十年前の事になります事やら今では考えられませんね!

 

 

今日の紋別流氷状況

 

今日の天気は快晴なんですが、気温が低いです。

今日の紋別流氷は沖ですね!

f:id:turikichijob:20180222082216j:plain

f:id:turikichijob:20180222082234j:plain

f:id:turikichijob:20180222082248j:plain

f:id:turikichijob:20180222082306j:plain

 

 

 

 

 

 

 

鮭を釣る・・

 

鮭と言っても『釣りたい鮭』『釣れちゃった鮭』『そろそろ鮭終盤』

 

鮭釣りに行って年度の初鮭には、どんな鮭であろうと最大の感動を覚える。これは私だけではないだろう、ギンピカであろうとホッチャレであろうとヒットした瞬間・・・

『この上ない喜びを感じる!!  嬉しい瞬間!』

 

鮭の早いものは8月のお盆ごろに釣れた事が何回かありますが、カラフトマス釣りをしていての鮭ですからびっくりしてそれほど感激する間も無くタモ入れとなりますが9月に入ってからの鮭釣りとして釣った鮭は、鮭を釣ると言う気持ちで釣っているのでヒットした瞬間から感激が伝わってきます。

 

さて下の9.4の鮭は遠征して釣ったものです。(鮭前期群)

最初の1匹目・・・これは感動しました。

釣りあげてからも暫く鮭を眺めていました。

何十年も釣っているのに 『手が震える!!』なんて事もあります。

 

8月に釣れる鮭は 大きいですが美味しくない。

 

それがこの9月になって特に遠征して釣った鮭はちょっと違う!!

味が どうのこうのでは無く 『力が強い!!』大きさはたいした変わらないのですがどうしてなのか楽しめます。

~~~これが良くて毎年遠征している訳ですが!!~~

 

私の鮭ストックしているものは9月初旬のものです。

 

 f:id:turikichijob:20180221145045p:plain

 

 

9月も後半になると、下の写真でもお分かりかと思いますが、鱗が剥がれなくなっています。この頃の鮭はまだ大きな鮭がいますがそれに混じって型が小さな物が混じってきます。(前期群・中期群)

f:id:turikichijob:20180221145150p:plain

 

 

10月初旬には時として下の様なギンピカ鮭が釣れる事があります。

これは比較的珍しいケースですね。この頃鮭の大きな群れが岸寄りして大釣りする事があります、その鮭の中にこの様な素晴らしい鮭がときどき混じります。

 

(中期群)

f:id:turikichijob:20180221145228p:plain

 

10月も半ばになると下の写真の鮭のように痩せた鮭が釣れてきます。

これこそ、鮭終盤・・・釣れる鮭の中にはびっくりする位小さな物もいます。

当然美味しくありません。(鮭後期群)

 

f:id:turikichijob:20180221145324p:plain

 

11月初旬、これは明らかに後期群~鮭の体高が明らかに違います。

 

f:id:turikichijob:20180221145441p:plain

 

11月に釣れたものですが、この頃釣れる中期群の残り!

メスが釣れたら最高のイクラ、筋子が作れます。    

 

f:id:turikichijob:20180221145534p:plain

 

 

           以上でした。