オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

砂浜・鮭釣り攻略法/   今日の紋別



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

少しずつですが日も長くなってきています、気温も気持ち程度高くなっています。

 

『春遠からじ! じゃない! 夏遠からじ!! じゃない!   釣り時期遠からじ!!!』

ただでさえオホーツク海は遅いですから・・・待ち遠しいです。

 

 

今日の紋別

 紋別から見て右側、湧別・網走方向には流氷はあまりないのですが紋別から左側、興部雄武方向は流氷本体から離れた流氷が見られます。

f:id:turikichijob:20180217135541j:plain

f:id:turikichijob:20180217135600j:plain

f:id:turikichijob:20180217135611j:plain

f:id:turikichijob:20180217135623j:plain

f:id:turikichijob:20180217135636j:plain

f:id:turikichijob:20180217135646j:plain

f:id:turikichijob:20180217135700j:plain

f:id:turikichijob:20180217135715j:plain

 

次の写真は2014~2017における、とある釣り場での鮭釣り

 

この釣り場は、地元の特定の釣人の許可を貰って釣らさせていただいていると言うような釣り場なので、申し訳ありませんが公表できません。

 

この釣り場はごらんの通り砂浜です、鮭が砂まみれになると言うデメリットはありますが砂浜なので砂浜から鮭を引きあげる、当然タモは使いません。

その分鮭がかかってから引きあげるまでの時間は短いです、砂浜での釣りですから海に落ちる心配も無いし危険回避の釣り場としては最高ですね。

 

こんな釣り場をどう開拓していくかと言いますと、釣れていても釣れていなくても条件が整っている釣り場に通って自分で確かな確認をする事です。

これには、面倒くさがらず何度も釣り場に足を運び、当然他の釣り場で釣れている時も確認に行かなくてはいけません、自己犠牲なくしてはこの様な釣り場を見定めることはできません。

 

砂浜を歩いて探すと言う事もあります、私の釣友は双眼鏡で調べています。

 

 

さて、

砂浜に砂州とか出っ張りの様な岬風のところが分かりますか?   それと・・・離岸流についてはどうでしょうか?

 

 

この出っ張りをちょっと山に例えて考えてみますと この山の尾根沿いに沢が流れているものです。海には沢はありませんが、そこには何かしらの潮の流れが発生していると考えられます。

それと離岸流を組み合わせて考えてみると鮭やカラフトマスは何処に集まるかと言う事がなんとなくわかるようなきがします。

 

経験的に 出っ張りの両サイドで少し深くなりそうな落ち込み部分がいいのかもしれません。砂浜は海岸線を見てみるとよく分かります、急に海岸線が出ていて砂浜が高くなっています。

 

そう言えば、天気図でも出っ張り部分は気圧の谷(低気圧では)で荒れるところですよね!!

 

 

さて、下の写真は抜けている年もありますが、ほとんど毎年同じような月日・・

9月下旬~10月初旬にかけて釣れます、と言ってもいつも釣れる訳では無くこの期間の中の2~3日だけの事なのです。

 

一般的にはこんな宝くじ的な釣をしようとは思わないかもしれませんね!

 

でも私にとっては年に一度の事ですから足繁く通っているのです。

 2014.9.29

f:id:turikichijob:20180216152004p:plain

2016.10.4

f:id:turikichijob:20180216151528p:plain

 

 

 2017.10.1

f:id:turikichijob:20180216151801p:plain

 

 

**

釣人のいない場所で・・・鮭のはねやもじりを見つけるとドキドキしますよ!!

これも鮭釣りの楽しみです。

 

                以上でした。