オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

ニシン釣りについて!!/ 今日の流氷



スポンサードリンク




    おはようございます、モンユウです。

 

 

 今日は ちらちら小雪が降っています。

今週は気温が低い予報です、例年に比べても気温は低いかもしれません。

今日の紋別・沙留流氷

 

流氷は、ここ数日の天候の関係で一機に沖合に出ていきました。

f:id:turikichijob:20180213125443p:plain

f:id:turikichijob:20180213125446p:plain

f:id:turikichijob:20180213125525j:plain

f:id:turikichijob:20180213125538j:plain

f:id:turikichijob:20180213125555j:plain

 

f:id:turikichijob:20180213125617j:plain

f:id:turikichijob:20180213125633j:plain

 

 

***************************************

 

 

今日は、港内岸壁での釣りに関して・・・。ニシン釣りをメインに。

 

 

先ず、ニシン釣りについて~

 

ニシン釣りでの仕掛けにつきましては、市販されているもので十分対応できます。

しかしハリの大きさにつきましては、紋別の場合ハリの大きさは12号・13号を使用しています。これは確かにニシン釣りには大きいと思われるかもしれませんがこれも理由があっての事です。

 

出来るだけ小さなニシンをハリ掛かりさせないための配慮です。

ニシンとして20~35㎝位のものを持ちかえるようにしています。


f:id:turikichijob:20180212124453p:plain

 

 

 

これ(下)は、特製のニシン釣り仕掛けです。針は13号と少し大きいですがそれより市販されているニシン釣り仕掛けとどこが根本的に違うのかと言いますとなんと言っても写真でもわかると思いますが、サビキとしてのバケの大きさです、ハリをすっぽりと覆い隠す位の大きさです。

 

これが、大ニシンを釣る事で圧倒的な差を見せつけられた事もある仕掛けなんです。隣でこの仕掛けを使っていると大ニシンはほとんど釣られてしまうぐらいのものです。

 

この仕掛けは紋別の釣り道具店で売っています。

f:id:turikichijob:20180212124411p:plain

 

 

さて、この重り・・・20号(3.75g*20=75g)ですから、本来投げ釣りに使うものなんですが、これをニシン釣りに使うのは、大きなニシンをハリ掛かりさせて複数掛けをさせる時仕掛けのから身を最小限に抑える目的で20号もあるおもりを使っています。

f:id:turikichijob:20180212124711p:plain

 

 

下の魚はニシン釣りをしていて釣れた他魚(雑魚)です。

去年は特別であったのかもしれませんが上の魚はカンカイです。これは意外に釣れました、カンカイは岸壁からすぐ近くの方が釣れました。

 

下の魚は、何とたら(すけそうたら)です、カンカイもすけそうたらも同じ仲間なので姿も似ています。味も殆んど変わりません。

 

 

f:id:turikichijob:20180212125117p:plain

 

 

このすけそうたらは少し小さいですが毎年春先に釣れます。これは本来100m以上の深さのところに生息しているものなんですがどうしてこの大きさのものが岸寄りするのか分かりません。

大きなものであれば産卵と言う事も考えられますが、この大きさのすけそうたらでは当てはまりません。

f:id:turikichijob:20180212125054p:plain

 

ニシン釣りをしていると他に釣れるものは、チカ・キュウリウオ・ガヤ・ソイ・ウグイ・小宗八カレイナなどサビキ釣りで楽しむ事が出来ます。

時には、滅多に有りませんが雨マスや、サクラマスなどが釣れる事もあります。

 

港内でサクラマス釣りをと試みても釣れた事はありません。どこかにはいると思うのですが・・・。

 

 

5月まで 後3カ月・・・!!

           以上でした。