オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

餌(エビ餌)の色はどうする?赤か黒か?/ 今日の紋別流氷状況



スポンサードリンク




 おはようございます、モンユウです。

 

昨日からの雪…それとともに流氷が音も無く岸寄りしたようです。今日は朝早くから除雪車の音が響き渡り何度も目が覚めましたが、どうせ今日はゆっくり除雪と考えていたので・・・。

今日は後何回の除雪が待っている事やら!!

 

 

 

 

今日の紋別・・流氷動向

 

昨日は朝から雪が降っていて、海が良く見えなくて沖合の流氷の状況が把握できません。しかし海が分からないと言う事は流氷がびっしりなんでしょうね!

今日は雪が積もっているので港の偵察にはいけませんでした。

 

 

気温は少し高めの様な気がします。

 

まだ今日は雪が降り続く予報です、今日の雪かき朝から済ませました。

 

 

雪でなにも見えませんが、家の無い所は海でそれが確認できないと言う事は流氷でしょうね!

 

f:id:turikichijob:20180205091222j:plain

f:id:turikichijob:20180205091311j:plain

 

 

 

下2枚の写真は去年のものです。(今日は雪で見えなかったのでイメージ写真として)

f:id:turikichijob:20180205092444p:plain

 

f:id:turikichijob:20180205092718p:plain

 

***************************************

 

 

 

鮭釣り、カラフトマス釣りにおける餌(エビ)の色について考えてみます。

 

 

最近は、鮭釣りカラフトマス釣りに置いてエビを餌にして釣っている釣人も多くなってきています。

エビを餌にするのはエビが他の餌より優れている・・・と言う事は定かではないけれど過去にまだエビが普及していない時の話であるが、

 

『数人の仲間で鮭釣りをしていて私のみがエビを使っている事を言わないで釣を・・・その時の釣果で圧倒的に差がついた事があった。』

この時はエビで釣れたという実感があった、しかしいつもこうであるとは限らない。

 

エビ餌の利点は、イカに比べると腐れにくい、

魚系に比べると匂いが気にならない、またかさばらないという点でも有利である。

 

エビを餌にしていると言ってもエビの餌は殻つきのまま餌にしている事は無いと思います、殻が剥かれていてそれを染めていると思います。

 

皆さんは、エビの色について赤色ですか黒色ですか、どちらをどんなケースで使い分けていますか?

 

 

一般的にはエビの色は赤が基本でしょうね!!

エビの染め方にもケースバイケース・・・

同じ赤でもピンクに近い赤もある、それの使い分けは住んでいる時は濃い赤、海の色が少し濁り目の時はピンクに近い赤・・・推論ではあるがこれは私の経験上の方策として扱っている。

 

さてエビの色であるが赤と黒、これについては

 

周りの釣人の使用している餌によるのである。

先ず最初は普通に赤を使用して釣を開始するので有るが、釣れているならばそのまま継続する。

問題はここからダ!!

釣れなくなってきた時に餌をどうするか、サッと黒エビに変えてみよう!!

少しでも周りの釣人と違った餌で試してみる事が意外性を呼び起こすと言う事で釣果に反映される事がある。

 

 

 (この時の餌は、『ホウムラのエビちゃんシリーズ』)でした。

f:id:turikichijob:20180203130246p:plain

 

 

 

この時(下の写真)は、最初から黒エビで釣ると言う事で釣仲と話し合って釣を開始して時の釣果である。この時は回りに釣り仲が一人と釣り人が一人いたが、私たちはそれなりに釣れていたが

他の釣り人は全く釣れていなかったのでその釣り人に黒エビを使わせてみたと言う経緯がある。結果は、その釣り人に喜ばれましたよ!!

 

 

f:id:turikichijob:20180203130336p:plain

f:id:turikichijob:20180203131443p:plain