オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

タモ枠の大きさと材質/ 今日の紋別・・オジロわし



スポンサードリンク




 おはようございます、モンユウです。

 

今日は、・・・・自信もって寒いと言えますよ!!

マイナス13度位かな!!

車の中に入れてあったペットボトルの中みカチンコチン!

 

今日の紋別港偵察

 

今日の紋別港第2埠頭

 

釣人、カンカイ釣りの様ですが1組2名の様ですが・・・

生憎、車の中で就寝中!!   『静かにね!!失礼しました!!』

f:id:turikichijob:20180122083421j:plain

 

 

 

今日も紋別港のオジロわし、例の街路灯の上に2羽いましたよ!!

f:id:turikichijob:20180122083634j:plain

f:id:turikichijob:20180122083652j:plain

f:id:turikichijob:20180122083709j:plain

f:id:turikichijob:20180122083731j:plain

 

 

*********************************************************************************************************

 

 

 

 

今日はカラフトマス、鮭を釣りあげる、すなわちタモ入れする際のタモについて考えます。

 

 タモ枠の大きさと材質について

 

簡単な事なんですが、こんな事が何故問題になるか!!

私も昔はこの事にそれほど問題視してはいませんでしたが、釣った魚を確実に釣りあげると言う事から今の状態になったのです。私の使用しているタモ網の大きさは直径60㎝、70㎝、80㎝のものを用意しています。

普通はタモの材質をアルミのものを使用していますが、一応ステンレスのものも用意しています。枠の径が60㎝のタモはあまり使用していませんがカラフトマス釣りの時期に多少使用しています。

 

 

タモ枠のみで購入する事はほとんどないかもしれません、普通はタモの柄とタモ枠、袋網部分がセットで売っています。

 

 さて下の2つの写真のタモはタモ枠径70センチ折りたたみ出来ないもので、網は綿糸でできているものです。

 

 

 

 

直ぐ下の写真はカラフトマスですので70㎝の枠で十分です。アルミ製で軽いです。

f:id:turikichijob:20180121082450p:plain

 

上と同じタモですが鮭では少し小さいですね!!

このタモでぎりぎりです、当然鮭の大きさによりますが写真の鮭より大きなものではタモ入れには苦労します。

 

タモ入れで失敗して鮭をバラス・・・これは非常に悔しい事です。

タモ入れに要する時間を短縮すると言う事はそれだけバラシを少なくすることに繋がります。そのためにも出来るだけ径の大きなものほど有利となります。

 

f:id:turikichijob:20180121082246p:plain

 

タモ枠の径が70㎝で折りたたみ式のタモです。網はナイロンです。

この魚はカラフトマスです、タモの大きさからすると余裕ですね!

 

f:id:turikichijob:20180121082011p:plain

 

 

 

タモ枠80㎝で材質アルミのタモ枠です、網はナイロンです。

 

これにカラフトマスは少し大き過ぎるようです、ですがカラフトマス釣りに何故この大きさのタモを使っているかと言いますと、カラフトマス時期に鮭がかかる時がまれに有ります。この時期の鮭は比較的大きくて元気のいいものが多い訳でそれだけタモ入れに時間を要するとばらす確率も高くなる訳です。と言う事もあってタモ枠80㎝としています。

f:id:turikichijob:20180121082358p:plain

 

 

タモ枠径80㎝でステンレス製です。これを使う時は地元ではほとんど使いません、地方遠征で特にテトラ上で使用する時には壊れにくいステンレス製を使用しています。

(過去にアルミ製で折れてしまって使えなくなった経験があるのでステンにしています。地方に行ってタモなしでは釣りになりません!!)

 

ステンは少し重いのですが折れにくいと言う事を重視して使用しています。

f:id:turikichijob:20180121082806p:plain

 

 その時々によってタモの柄とタモ枠を使い分けています、たかがタモと言う事なかれ!!少なからず釣果に差が出てきます(バラシを少なくすると言う意味で!!)

               

                以上です。