オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

鮭釣り場 新規開拓!を考えてみます。/ 今日の紋別



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

 

今日は少し気温が低いです。

朝早くは小吹雪(新語)でしたので、紋別港偵察はお休みしました。

 

 

 

 

鮭釣りをするには、鮭釣り人がいるところ・・・と言うのが相場なんですが、私はあえて釣人の少ないところを探して釣る事を良しとしています。(これは私の休みで時間のある時の釣行です。)

普段は、いたしかたなく通常の釣り場での釣行です。

 

例えば釣りで遠征した際も帰って来る時は、ストレートで帰ってくる事はありません。必ず色々な釣り場の偵察を欠かしません。それによって次の釣行を考えます。

 

 

 

 

 

 

新規釣り場開拓に励んでいます!!

下の写真の釣り場は公表できませんが、過去数年この釣り場に通って開拓した釣り場の一つです。

この釣り場は私が偶然一人で、見に行った時に鮭の跳ねを見つけて釣をしてその日20本以上の釣果を得た釣り場です。

 

しかし、この釣り場での釣果は3日間のみでそれ以降は全く気配すらない状態になります。ちょうど鮭の回遊と折り合いがついた時に爆釣となるようです。

そのためにも鮭時期には、偵察を怠らないようにしなくてはいけません。

 

2014年からの写真しかありませんが、釣れる事を確認したのはもっと以前の事です。最初は写真を撮る事も無く釣っていたので記憶に残っているだけです。

 

 

2014.9.29

f:id:turikichijob:20180117131337p:plain

 

 

2015年はこの期間も釣れませんでした。

 

2016年もやはり10月初旬にやってきました、この時は時化模様で非常に釣りづらかった事を思い出します。

砂浜でしたから釣にはなったものの防波堤では釣りにならなかったでしょう。

 

 

2016.10.4

f:id:turikichijob:20180117131703p:plain

 

 

2017年、来ましたよ10月1日 。

この日は、1ラウンド同行の釣仲M君にリードされて圧倒的に差をつけられてしまいましたが、2ラウンドではばん回!!2桁ゲット

 

2017.10.1

f:id:turikichijob:20180117131904p:plain

 

 

 

年に1.2回この様な釣り場で鮭釣りをするかどうかなんですが、『釣り場に向かうため、並びに鮭を運ぶためのバギー車が欲しい!!』

それが有ればもっともっと釣れるだろうし、釣り場のさらなる新規開拓を出来ると思っています。

 

 

砂浜を30分以上歩くなんて事をした事をありますか…ただ歩く訳ではないのです。

釣道具を担いで、それにその釣り場で鮭が釣れたとなるとその鮭を運んで持ってこなくてはいけないのです。

 

考えてみると、釣り場が遠い上砂浜を歩くと言う誰が考えても面倒臭い釣り場だからこそ、釣人が少ないと言う事になる訳で、・・・このままでいいのかもしれませんね!!

 

         以上です。