オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

(鮭・カラフトマス釣り)今年はこの場所で『TRY』。/ 1 .3 今日は雪だ~~。



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

 

 

今日の紋別

1月3日  今日は朝から雪です。

 

ちょっと偵察にでもいきましょうか?

 

『発進!』

 

『前方に、雪原行く手を阻んでいるようです!』

 

『前進 不能…・制御不能!!』

 

『数メートル後退します、オーヴァー!!』

 

『数メートル前進します!!』

 

『ここから一機に後退します。』

 

『可動域、20m』

 

『これで一気に前進します…。』・・・・・『バタバタ ウ~ン、ブィ~~ン!!』

 

『成功です、脱出成功しました。』

 

『通常任務にあたります。』

 

何とか帰宅。

 

 

こんな訳で今日の偵察は中止といたします。

正月からやってられませんね!!雪跳ねも早くから・・家の家族は皆寝ているし私一人で雪跳ね!!

ま~~~~~いいか!!

f:id:turikichijob:20180103083459j:plain

f:id:turikichijob:20180103083554j:plain

f:id:turikichijob:20180103083617j:plain

 

 

 

 

 

 

 

今年の鮭釣り・カラフトマス釣りの釣ってみたい釣り場

誰しも、この場所で釣ってみたい、釣れたら良いだろうと考える事はあると思います。

 

鮭やカラフトマスは非常に気まぐれです、偵察に行ったからと言ってその存在(回遊やナブラ)を確認できるわけではありません。年にこれらの場所に数回偵察に行く事はあるのですがまだ巡り合った事はありません。

 

巡り合わない理由としては、ほかの釣り場で釣れているためにこの釣り場の偵察を怠っているためと言う事が一番でしょう。

今年は、時期を考えて釣れる時期に偵察に行く努力をしてみましょう!!

 

::さてこの写真はある港の防波堤です、ここで釣る人はほとんどいません。なぜなら・・・

理由はありません、偵察に行った時に鮭やカラフトマスがいないと言う事でしょうし、大体偵察に来る釣り人はほとんどいないのです。

ですから私が狙っているのは『ここは釣れないだろう!!』と言う盲点を逆読みしてこの釣り場を狙う!!

 

このすぐ近くでは釣った事はありますが、この場所では皆無です。

 

20170829110942

 

 

 

::次にこの写真は、跳ねているのを確認した事はありますが翌日釣りに出かけて気配が全くなくなっていたと言う事がありました。

ただこの場所のすぐ近くには定置網が数本あるぐらいですから鮭やカラフトマスがいない訳がありません。

一つこの場所は海(波)の状態で釣りにならない事が多いので余計に注意を要します。

 

でもなんとなくこの釣り場が好きなんです。

 

釣れなくても非常に落ち着きますよ!!

今年は是非是非・・・・と思っています、そのためにも普段の偵察を怠ることなく実行したいと思います。

 

 

f:id:turikichijob:20180101182154p:plain

f:id:turikichijob:20180101182237p:plain

 

 

上の写真はまだ未開拓の釣り場です、ですからむやみに言っても釣れないと思います、それなりの偵察それも短時間では無理でしょうから釣を兼ねて余裕のある試験釣行をしなくてはいけません。

それには他の釣り場(釣れている釣り場)を・・・自分としては苦しい選択ですが、新規開拓として何とか実証したいと思っています。

 

 

                  以上。