オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

鮭の群れ探しは海の色の変化で!! 今日の紋別港(チカ釣れてます)!



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

 

 

 

 

毎日のブログアップ、今時期、釣にもあまり行かないので『ネタ』探しには非常に苦労しています。

別に書くのを控えればいいのではと言うような話もありますが、自分でワンデイ・ワンアップを試してみようと言う事で始めた訳ですから大変です。

ましてや 当ブログの内容が釣りに関したものとなると余計に大変です。

 

今後の問題点としましては、今までに同じような内容があったとしてもその点ご勘弁願います。出来るだけ配慮していこうと思っていますので宜しくお願いします。

 

 

今日の紋別

今日も大荒れの予報であったのですが、まだ風は多少強いですが雪もそれほど降らず

・・・

 

紋別港偵察に行ってきました。

紋別港第2埠頭に釣り仲H氏が一人でチカ釣りしていました。車は2台ありましたが一人は見学です。

 

まさか釣れないだろうと思っていましたが、車から見ているとなんと『チカ昇り』。

釣れています!!

車から降りて『釣れるんだね!!』

 

『釣れるよ!!』・・・

f:id:turikichijob:20171227091058j:plain



f:id:turikichijob:20171227091007j:plain

f:id:turikichijob:20171227091033j:plain

 

 

 

 **************************************

 

 さて今日のテーマは・・・

 

何処に鮭の群れがいますか? 少しは役に立ちますよ!!

 

さてこの写真は2012.10.1のものです。

ここでは何匹釣ったかと言う話では無くて、その下の海の写真の中の何処に鮭がいるのか?と言う話です。

 

以前にも同じような事をした事がありますがそれは カラフトマスのもので鮭ではありませんでした。

鮭とカラフトマスでは習性上群れになっている時の泳ぎ方が違います。

カラフトマス(影の集合)

カラフトマスは比較的同じ場所に留まっている事が多いのでその群れを驚かさない限り複数のカラフトマスをゲットできます。

 

それに対して鮭は少し違います。

回遊している鮭による海の色の変化の移動で判断します。鮭(影の移動)

 

 

f:id:turikichijob:20171226123717p:plain

 

 

 

この写真も同日のもので釣っている合間に撮ったものです、丁度群れが回遊しているところを撮った訳ですがすぐ下の写真の様な海が沖と潮目でハッキリと分断している事が分かると思います。このような時に鮭やカラフトマスが群れをなす事が多いのです。

 

さてこの写真の何処に鮭の群れがいるのか分かるでしょうか?

実際もこの様(写真の通り)に見にくい中から群れを探す訳ですから大変です。

これには、幾年もの経験が幸いしているのか、ほかの釣人よりは早く群れを発見できるようになりました。

 

 

群れは・・・写真 中央より右側~右下にかけて群れがいます。

f:id:turikichijob:20171226123759p:plain

 

 

これは非常に難しいと思います、群れは・・・中央下部にいます。

f:id:turikichijob:20171226123831p:plain

 

 

どうですか、少しは見分ける事が出来ましたか?

 

これが出来るようになると少しは釣果で優位に立てると思います。

この群れ通過を共有するかどうかは其の時の状況によると思いますが、本人の自由意思で決定します。

誰にも遠慮することなく釣ってかまわないのです。

 

でも私の場合直ぐに『群れが来た!!』と言ってしまうので・・・!!

 

こんな事を心配する前に、群れを見つける、海の色の変化をどう見分けるかを感じ取ってください。

 

                 以上です。