オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

今年最後の鮭!11.5 / 今日の紋別港チカ釣り



スポンサードリンク




 

          おはようございます、モンユウです。

 

 

昨日はいっぺんに真冬になった感じがしました。

慣れと言うものは恐ろしいですね!ちょっとでも気温が上がるとその気温に体が慣れてしまうのか、下がると非常に寒く感じます。

気温としてはそれほど下がっていると言う訳でもないのですが・・・。

 

 

今日の紋別港釣り情報

 

今日の朝も寒かったです…朝8時通常紋別港偵察に行ってきました。

 第2埠頭車3台・釣人4人~多少釣れています。

f:id:turikichijob:20171218083724j:plain

第1埠頭車2台・釣人2人~釣り仲T氏がいましたよ!!毎日ご苦労さまです、今来たばかりの様です。・・・釣れるかな?

 

 

 

今年最後の鮭釣りになってしまった鮭たち!!

 

 

『君たちが今年の最後だよ!!、出来ればもう少しお相手をしてもらいたかったのだけれども残念だ!  』

 

これは今年の11月5日(日)の鮭釣果である。

f:id:turikichijob:20171217151123p:plain

f:id:turikichijob:20171217151042p:plain

 

 

 

これが今年の最後の鮭になるとは全く思わなかった。

これ以降数回鮭釣りに行ったが釣れなかった、しかしこの釣れはしなかった日の中の1日だけとんでもない鮭の群れに出くわしたのも事実である。

 

それは・・・

 

釣をしていて鮭が跳ねた。

 

『鮭がナンボかいるんだね!!』と釣り仲に話をしていた。(この日はこの釣り仲T氏と2名のみの鮭釣り)

 

しかし、全く反応なし・・・少し場所を変えて少し高いところからウキのある場所を眺めてみると・・・!!

 

もうびっくり仰天・・・ウキの周りに鮭の群れ100匹以上(推測)が泳いでいるじゃありませんか!!それもそれほど、ぶなっている訳でもなく大きさも素晴らしいと思える鮭たちだ!!

 

これを見て、すぐに釣り仲T氏を呼んで見てもらったがT氏もびっくり。

二人してやる気満々となった訳だけれども、それが全く喰いつかない!

『どうしてだ!!どうしてだ!!』二人して苦悶するも益々自信を無くしてしまいそうになる。

 

そこでT氏に釣ってもらおうと私はその見えるところでT氏のウキを見て鮭がどう動くかでT氏をサポートすると言う手に出た!!

鮭はウキを回避して泳いでいる、回遊ルートと言うより鮭の群れの中にウキを投入しておいてるのだけれども確かに避けている。

 

ウキを移動させ鮭のいるところに持って行くのだけれどもかえって鮭は知らんふり!

『お~~~い、何とかならんかね~~!!』と言いたいところだけれども・・・・・。

 

しかしこの一手も・・・徒労に終わった!

 

今考えるとこの時どうしたら良かったのか結論は出ないが、『悔しかった!!』今までのこの永い経験値はなんの役に立ったのか、二人して不満足なそして不機嫌な顔を見合わせるしかなかった。・・・

 

でもこれで良かったのだと自分に言い聞かせると、『来年の楽しみが一つ増えたじゃないか!!』と声が聞こえてくるようだ!・・・

多分釣り仲T氏も同じ気持ちであろうと思う!

            以上。