オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

釣れた時の感触を感じながら鮭調理!!/チカ釣り偵察



スポンサードリンク




 

  おはようございます、モンユウです。

 

今日は昨日の夜に降った雪が多少積もっていましたが、簡単に除雪完了!

紋別港偵察に行ってきましたので・・・

 

紋別港偵察・・第2埠頭チカ釣り

 

チカ釣り人は第2埠頭全体で30人弱・・・少ないですね!!

ですがチカは釣れていましたよ、ただ昨日に比べると少し小さかったですね。

釣仲T氏がいたので少し話をしましたが、チカの背中が『青い!!』ので『港に入ったばかりだね!!』と言っていました。

外海はまだ時化ているようです、港内もまだ濁りが残っていましたね、チカ釣りについては全く問題ありませんが!!

 

さて写真を撮ろうとしたら・・・

昨日の夜に車の中に入れておいたのですが、寒すぎたのでしょうか…電源が入りません、従って写真はとれませんでした。電池を取り出して温めてみたのですが駄目でした。

 

家に帰ってきて早々充電しました、単純に電池切れのようでした。

 

 

最近食べていた魚関係はニシン・チカ・などでしたので鮭でも食べようかとオスの大きなものを選びました。さてお味の方はいかなるものか?

 

今年の88㎝鮭調理~味の事より釣った時の感触がまだ伝わってきますよ!!

 

9月、10月は殆ど鮭の調理分はメス鮭ばかりでしたがやっとオス鮭の調理です。

9月に釣っておいたオス鮭88㎝と少し大きめの鮭・・これは美味いかなと思ってストックしておいたものなんですが、さていかなるものか?

 

これはまだ鱗の剥がれる鮭ですが、いたって顔の方は如何にもオスそのもの!!

これだけの大きさの鮭でしたから当然引き具合は格別な物が有りました。

やはりこの時期に調理をしておくと、少し干す関係で気温・虫などを気にすることなくおいておける訳です。

 

今回の鮭は、大きいので半身塩引き・フライ用・バター焼き用・めん味付けトバ等

色々作ってみました。あらは石狩鍋にするようです。

f:id:turikichijob:20171205151947j:plain

 

 

写真には撮りませんでしたがハラスは年輪のようになっていました。脂が有るのかな!!

 

 

このまな板、鮭とブリ調理用に用意したものです.年に何回も使用しませんがやはりこの位大きなものでなければ調理しづらいですよね!!

 

更にこの2本の包丁は釣仲のD君が特別に用意してプレゼントしてくれたものです。

やはり包丁は切れるものでなければ、上手くできません、それに切れない包丁を使うとかえって指を切ってしまうなど事故が発生してしまいます。

一昨年、鮭調理中にざっくりと出刃庖丁で指を切ってしまいました、病院まで行って処置してもらった苦い経験がありました。かえって切れる包丁の方が無駄のない切れ方をするので良いのかもしれません。

 

皆さんも気を付けて!それと調理の際は軍手などを履いておいた方が良いですよ!

 

               以上。