オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

今日の紋別鮭釣り情報



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

 

1週間が早いですね!!

あっと言う間に日曜日が来ますね!!

 

 

この時期と言っても、後1か月で鮭釣りの時期も終了しますが、時間の経過があっと言う間に過ぎていくようです。

 

毎日鮭と戯れていたいと思いますが、後少しでその時期も終わります。

今年はその鮭も少なく予想以下の釣果で終わりそうですね。

鮭の網での漁獲量もそれほどではないようです、金額的には目標達成しているようですがそれは単価が高くなっているためで漁獲量が多いためではありません。

 

網でさえ獲れていないのに、釣り人が釣れる訳はありませんよね!!

 

 

さて、

 

 

今日の鮭釣り・・紋別港

 

今日も朝4時半、紋別港外海防波堤に行ってきました。

今日の天気予報では、晴れと言う事でしたが

早い時間は晴れでしたが、6時半を過ぎてから急に曇り出して風が強くなってきました。

予想風速は4~6mとの事でしたが予想通り風が強くなってきました。

 

私はこの時間で(7時には終了)退散しましたがそれまでの状況報告です。

 

朝5時半にルアーの釣り人がヒットしたようですが、バラシの様です。

 

 

その後、やはり外海防波堤でのベストポイントでのヒットが目立ちます。

と言ってもそれほどの漁ではありませんが、釣り人60~70人の釣り人による釣果としては少ないの一言です。

まだこれで終わるとは思いませんが、鮭の大きさが気になるところです。

なぜかといいますと、鮭には前期群と後期群があって前期群は9月いっぱいで10月を過ぎると後期群になる訳ですが何が違うかといいますと、前期群には5年魚6年魚が多く魚体が大きいです、後期群が釣れるころになると前期群の中の魚体の大きな鮭はブナってしまいます。その中でギンピカで小さな鮭が釣れるとこれは完璧に後期群で鮭の終盤となります。

 

この小さな魚体の鮭は味の方も悪いです、鱗が光っていても身の方は白くなっている事があります。これは全く美味しくありません。

 

 

*********

 

さて今日の釣り場なんですが最初防波堤の深い方で釣っていたのですが全く反応が無かったので偵察に歩いてみました。

すると、本当に浅い方で鮭が跳ねていましたので少し移動して挑戦してみる事に・・・

 

釣れると良いな~!!的な感じでやってましたが、すぐに雲行きが悪くなってきて風も強くなってきました。

雨が降ってきました・・・。

 

藻鼈川河口近辺に釣り船がいました、釣れてはいないようです。

 

 

f:id:turikichijob:20171015091329j:plain

 

すぐに終了しました。

 

 本日の朝防波堤での釣果情報は10本位でしょうか。

昨日に比べると釣れている方ですが・・・少ない!!