オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

鮭初釣りは『釣れちゃった1匹』では無く『釣った1匹』 この違いが重要



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

遠征を取り止めて近隣の漁港で鮭釣りをしてきました。

 

 

昨日の鮭釣り

一昨日の鮭釣り遠征はドライブにしかなりませんでした。

そのため昨日の鮭釣りは、遠征をとりやめて近くの釣り場で釣り仲と朝4時半から釣り開始です。

 

釣り人は誰もいません。最初は私一人で、少し遅れて釣り仲と2人になりました。貸し切り状態ですね。

 

この釣り場を選んだ理由は、「なんとなく釣れる予感があった」から!

決して沢山釣れたと言う事ではありませんが、ただ満足できたと言う事で十分です。

 

朝釣友と2人のみで開始するも、何が何だか分からないまだ薄暗い状態でした。

私はがカンカイと遊んでいたところ、釣友がヒットしました! …が残念ながらバラシ!

見るからにピカピカの鮭だったので、もったいないことをしました。

 

少しして、鮭が跳ねました。

 

なんの確証もなく、ただなんとなく気の赴くままの釣行。

 

 

何事も無く時間が経過していましたが、その後なんとなく防波堤を歩いて先端まで偵察に行きました。すると、遠くで鮭が跳ねました。

 

それを見て竿を取りに戻ってその先端まで…足取りも軽いが急ぎ足で!

着いて間もなく、またもや遠くで跳ねています。

 

「釣り場はここでは無い、あっちだ!」

 

急いで釣り場を移動!

 

釣友にも「あっちへ行くよ!」焦らせましたが、車まで戻って急いで移動!!

 

 

そこには当然釣り人はいません。

周りで鮭が跳ねています。どの位の群れかは分かりませんが、いたるところで鮭が跳ねています。

 

でもなかなか釣れません、場所が特定できない歯痒さ!

 

仕方が無いので、鮭が通りそうなコースに投入。

 

暫くすると…そうなんです、この場所に今日はカンカイが全くいないのです。

ですから引くと鮭なのは間違いない。

 

釣友も私のウキを見ていたらしく、私の合わせも見ていたようです。

ウキがスーッと沈みかけでの合わせ…糸ふけがあったので2回合わせ!

ずっしりと重みを感じて、一年ぶりの鮭ヒットです!

 

嬉しい瞬間です。

去年の11月以来の鮭釣り、この為に何カ月も待ち続けていたのですから!

 

 

釣れたのはこの1本でしたが、十分満足。

f:id:turikichijob:20170903183116j:plain

f:id:turikichijob:20170903183143j:plain

 

 

 

 

今日の紋別港釣り情報

今日も一応朝4時半眠い目をこすりながら紋別港偵察に行ってきました。

予想通り外海はうねりがきつく波高し、さらに風強し+海濁りです

これでは釣りは完全無理ですね、という事で帰宅して2度寝!

f:id:turikichijob:20170904081445j:plain

f:id:turikichijob:20170904081505j:plain

f:id:turikichijob:20170904081528j:plain

 

 

 

カラスは何をしているのでしょうかね?

f:id:turikichijob:20170904081549j:plain