オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

3ピースの竿を仕掛けがついた状態でたたむ方法。ポイントは真ん中の竿を反対にすること



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

昨日は一昨日からの雨の影響で、紋別こそ大雨警報とはならなかったのですが、山間部は降ったようで、渚滑川は濁流となっています。

 

この濁りが海流の関係で下手(湧別方向)に流れる訳ですから、渚滑川河口から紋別方向に流れてきます。

渚滑川の流水は一旦沖に流れ出て、ほぼ直角に右にコースを変えます。

それが沖合水深40m~50m付近…。この場所に船を分け入れると潮の境・色の境がハッキリと分かります。

 

この濁りが紋別港近辺に来るようになると、濁りが拡散されて海全体が薄濁りとなり、なかなか濁りがとれない状態になります。

 

今日は濁りも少しとれてきているので、釣りになるといいのですが…。

 

 

カラフトマス釣り情報

今日も朝4時半紋別外房に釣り行ってきましたが、全くそれらしき反応なしです。

カンカイ並びにフグさんと少し遊びましたがすぐに飽きてきました。

防波堤を散策して、群れがいないものか探してみたのですが、あいにくカラフトマスはいませんね…。

 

どこへ行ってしまったのでしょうか?

昨日の雨により川水が増えて、カラフトマスも遡上したと考えるのが妥当なところでしょう。

 

今日の防波堤は、釣れていないのに釣人は50人ぐらい居たでしょうか。しかし地元の釣り人は6人程度…。この状況を見ると、魚がいないと言う事も納得できます。

 

それでもきっとどこかには居るのでしょうね。急に出現する事もありますから。

 

 

 

今日はちょっとしたアイデアを!

竿には、2ピースの竿と3ピースの竿があります。

 

仕掛けを付けたまま竿をたたむ際、2ピースの竿はそのままたたむ事ができますが、3ピースの竿だと苦労していませんか?

 

たたみ方を工夫することで、3ピースの竿でも楽にたたむ事ができます。

 

次の順に竿をたたんでみてください。

 

①この状態から竿をたたんでみます。

f:id:turikichijob:20170825144836j:plain

 

 

 

 ②3ピースの竿を通常の状態でたたもうとすると…

f:id:turikichijob:20170825145012j:plain

上下をそれぞれロッドキーパーバンドで巻いて、リールを巻き上げようとしても、それ以上ラインを巻き上げる事は不可能です。

 

 

 ③真ん中の竿を反対にする

f:id:turikichijob:20170825145323j:plain

そうするとラインの連続性が保たれリールを簡単に巻き上げる事が出来ます。

 

 

④上下はロッドキーパーバンドで巻いている

f:id:turikichijob:20170825145434j:plain

このようにすると、リールを回す事ができて、竿をたたんでからでも仕掛けをしまう事が容易なんです。

 

 

 

これで簡単に仕掛けをしまう事ができたのではないかと思います。

f:id:turikichijob:20170825145534j:plain

 

この様にロッドキーパーバンドしたままでもリールを巻き上げする事が出来ます。

f:id:turikichijob:20170825145626j:plain

 

3ピースの竿を使用している方におすすめです! ぜひやってみて下さい。