オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

『ラインブレイクを無くすこと』遠征でビッグサイズの鮭を釣るための準備



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

昨日の朝は釣りができたのですが、朝6時半過ぎから雨が降り出して、2回戦を試みるもあいにく止みません。

少し竿を出してきましたが、早々に止めました。9月に鮭釣りに行く準備の一環として、PEラインとリーダーを買ってきましたので紹介いたします。

 

 

紋別港カラフトマス釣り情報

今日も朝4時半の出勤なんですが、偵察に行った時はまだ雨が降っていて防波堤見てきましたが釣人はいませんでした。遠くからの確認なんですが、藻鼈川も相当濁りが入っていたと思います。

 

今日はまた帰ってきて二度寝をしてしまいました…私が二度寝をするぐらいですから、推して知るべしと思います。

 

濁りがとれるまでには数日かかるかもしれません。なぜなら渚滑川が水量も増え濁流と化しているのです。

 

その濁りのとれ始めには何かがあるかもしれませんね。これだけ川水が出た訳ですから、あり得ることです。

f:id:turikichijob:20170825101806j:plain

 

ちなみに、紋別内港ではまだカンカイが釣れていました。それもチカ釣りのサビキのみで釣っていました!

 

 

鮭釣り用PE/リーダー

PEラインについて

私も今までいろいろなPEを使ってみましたが、なかなかこれだと言う物が無く(当然金額的な事も関係していますが)去年後半から,下の紹介するPEラインに落ち着きました。

 

f:id:turikichijob:20170824131459j:plain

『yamatoyo    FAMELL   STRONG  BRAIDED  8 150m  3号 AVE.46lb』

 

去年はこれの2.5号を使っていました。それでも鮭には充分対応できていましたが、

今年は思いきって3号にしてみました。

 

このライン2.5号にしてからは切られた事はありません。

それを3号にしたのだから、さらにバージョンアップして全ての鮭に対応できると思います。

 

f:id:turikichijob:20170824131549j:plain

何故今時期にPEラインを交換したのかと言いますと、来月の鮭釣り遠征予定に備えての事です。

例年遠征して、必ずと言っていいほどラインブレイクに遭って悔しい思いをして帰ってきているからです。

 

ラインが切れる…。

ただそれだけなら問題はそれ程では無いのですが、PEラインを切っていくような鮭であると言う事を考えると、まず間違いなく大きい鮭でしょう。

 

今年こそは、ラインブレイク『0』を目指して挑戦してきます。

f:id:turikichijob:20170824133751j:plain

 

このラインは8本よりと言う事もあって、ライン自体のすべりがよくてなかなかのものです。ラインは見た目よりはツルツルしています。

 

 

f:id:turikichijob:20170824133817j:plain

 

 

ハリスについて

私は、ハリスおよびリーダー兼ウキ止めラインを、全てこのフロロカーボンラインで作製しています。

確かに、フロロはナイロンに比べると比重が重いので沈んでしまいますが、ナイロンより伸びが無いため、ウキふかせで合わせを入れる際一回でビシッっと決まります。

 

f:id:turikichijob:20170824131827j:plain

Duel 元祖船ハリス  8号 元祖船ハリス  30lb.

 

強さの面では全く問題ないと思います。

 

これで鮭釣りの大まかな部分はクリアー出来たと思います。後は釣るだけです。

 

PEを巻き替えて、鮭用仕掛けを作って…こんな事をやっている時が一番楽しいですね!