オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

スムーズさ? 重さ? バランス? カラフトマス&鮭で使用している『リール』を紹介



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

昨日はカラフトマス釣り午後の2回戦に行ってきました。

 

 

なぜかカラフトマスが釣れない

一昨日は釣れていたんですが、昨日はカラフトマスがいるのにもかかわらず、釣れません。

 

「何故だ? WHY?」

 

全く餌に興味を示してくれません。ほとんどのカラフトマスが餌を避けて回遊していきます。

 

はっきり言って、その理由が分かっていれば苦労はしないで釣れるので、面白みは無くなってしまうのでしょうね。

 

ですから、それを深く考えないようにします。

 

ちなみに、藻鼈川の塞がっていた河口が昨日開けられました。

今まで防波堤の近辺にいたカラフトマスは川に遡上すると考えられるので、これがどのような影響を与えるのでしょうか? 

 

 

今日のカラフトマス釣行

さて本日は土曜日なので、釣人は多いでしょうね!

 

朝の釣行(第1ラウンド)

カラフトマスの群れがあるものの、今日もやはり台風のような回遊で釣れる気配がしません…。カンカイが相変わらず邪魔をしてくれます。

 

仕方が無いので、丁度カンカイの食べる分が無くなっていたので、カンカイキープ。

f:id:turikichijob:20170819073918j:plain

 

 

カラフトマス・鮭釣りのリール

 

私が使用している、カラフトマスのリールです。

 

シマノ ステラ

私の使用しているステラはこの一つ前の型ですが、リーリングのスムーズさは格別ですね。少し金額も高いのですが…なんとかお小遣いを貯めて買いました。

 

 

使用頻度は比較的少ないです。コンクリートの上で使用する事もあるので、傷がつく事を恐れて考えてしまいます。

しかし慌てているとついコンクリートの上に直置きしてしまう事もあります。

 

特に地方遠征の鮭釣りに使用しています。

9月初旬のパワフルサーモンとの決戦にはこのリールで行きます。

 

 

シマノ ツインパワー

私にとっての頻度が一番高いリールがツインパワーです。

『4000HG』『4000SW』『3000PG』など、ツインパワーは3個保有しています。

金額的にもちょうどいいくらいなので使いまわしが良いですね。

 

バイオマスターだと、金属だろうと思った所がプラスチックのハリボテ部分がだったりするので、ツインパワーの方をオススメします。

ツインパワーの3000Mgも持っているのですが、使いきれていません。

さすがMgということで、軽すぎます。竿とのバランスが難しく、合わせのタイミングがずれてしまうので使用していません。

 

 

SW・HG・PG・XGなど、用途が違いますので、自分に遭ったものを使用する事をお勧めします。

 

私について言えば、どうしても早巻きが必要なのでHGかXGですね!