オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

回遊してきたカラフトマス、あなたはどこに投入しますか? → 沖側が正解!



スポンサードリンク




こんばんは、モンユウです。

 

只今3時にカラフトマス釣り終了して帰宅してきました。釣り三昧させてもらいました。

 

 

今日のカラフトマス釣り

朝4時半、紋別外防波堤に到着です。すでに釣人で一杯!

 

何とか開いているところを探してと歩いていたら、釣り仲の旭川の小沢さん親子がいて、旨い具合にその間に入れてもらう事に。感謝です!

 

すでにカラフトマスが釣りあげられています。私も用意をして昨日のカンカイ戦のリベンジと思っていましたが、やはり今日もカンカイの猛攻。

 

いかなる手段を持ってしても、カンカイを攻略する事はできません…。こうなったら最後の手段です。

 

『カラフトマスの群れが通過する時だけ投入して、後は待機状態。』

こうすれば餌の消耗を防ぐ事が出来るのではと思いトライしてみました。

 

これが一応正解ですね!

朝すぐにバラシが2回ほどあり、今日の1本目3回目でやっとゲット!

 

 

その後、全体的にカラフトマスの回遊が無くなり休憩状態です。

昼近くになってからでしょうか…上げ潮2弾目の頃から群れが回遊するようになり、何とか2本目ゲット。

 

3本目は自分でも納得できる1本になりました。

カラフトマスの群れがいる事が気がつかないような海の色の違いから、群れを自分で発見して一人でカラフトマスをかけて釣りあげたと言う事。

 

自分でもなかなか経験する事の出来ないような釣りです。これがあるから面白いんですよね!

 

4本目は、やはり非常に見づらくて誰も手を出していない群れの中からの一本でした。

 

5本目は、もう止めようと竿をしまっている最中に群れが回遊してきて、慌ててその群れで勝負! これが見事にヒットです。

f:id:turikichijob:20170816162124j:plain

f:id:turikichijob:20170816162150j:plain

 

 

見事なセッパリカラフトマス。これが最後の5本目です。

f:id:turikichijob:20170816162223j:plain

 

 

 

回遊してきたカラフトマスはどこで待つか

f:id:turikichijob:20170815195931p:plain

カラフトマスが左から回遊してきたとします。

その先にウキなどを投入して進路を防ぐと、カラフトマスは80%位は自分から見て沖側にコースを変える事が多いと思います。

 

ですから、カラフトマスが回遊してきた物を釣ろうとするならばどこで待つのが正解でしょうか?

 

やはり沖側に投入すべきではないかと思います。

それもさらに沖側に投入したうえで、多少なりともコースに合わせてゆっくり巻き上げながらコース合わせをする。

そうすることによってコース取りのミスを防ぐ事が出来るでしょう。