オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

待望のカラフトマス釣り。ヒット12回にゲット6匹で確率50%だけど「私の勝ち!」



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

朝の8時過ぎまで紋別防波堤にてカラフトマス釣りをして来ましたよ!

昨日までのうねりと濁りがおさまって、今日は釣れる予感がしていました。

 

 

今日のカラフトマス釣り

朝4時半に釣友と待ち合わせをしていたのですが、防波堤につく前に釣友から着信!

釣友もカラフトマス釣りが待ち遠しいのかな?

 

防波堤の上に上がるも釣人が一杯です。どこで釣ろうか場所を探して歩きます。

 

ちょうどちょっとしたスペースがあり、かつそこに知り合いに方がいたので、その場所に釣座をとり開始!

しかし今日は普段とは別の竿を使ってのカラフトマス釣りだったので、まだ仕掛けをセットしていません。

 

周りではすでにカラフトマスが釣れています。

今日は余裕をもって釣りをしようと言う気分だったのですが、周りが騒がしくなってくると、少し心が動揺してきます。

それでもマイペースで仕掛けのセッティング。

 

いざ開始!

 

カラフトマスの群れも確認できます。2投目…3投目…反応なし。

そしていよいよチャンス到来! ウキの周りでカラフトマスがもじっています。

こうなればシメたもの。あとはウキが沈むのを待つのみ。

 

そして『ヒット!』 今年初めてのカラフトマスが無事ネットイン!

 

後は余裕です。それが2本目のバラシに続きます。

 

気を取り直して、朝5時半ごろには群れがウキの周りでもじっています。

見にくいカラフトマスの群れも確認でき、その群れの中にウキを投入。

 

ヒット→ゲット→ヒット→ゲット→バラシ…

f:id:turikichijob:20170814094454j:plain

 

両隣が一度にヒットでWヒット。こうなると、どちらのカラフトマスをタモ入れするか悩むところです。

しかしそんな時に限って私のウキが沈んでいます。でもどうすることもできません。残念ながらさようなら…。

 

なんとこの様なWヒットが2回もありました。

 

さて私の方はと言いますと、群れを探してあちらこちらと目をやって「あれだ~!」

 

私の好きな釣り方の一つなんですよ!

他の釣人のウキが無いところ(攻めていないところ)に群れがいて、そこに投入して釣る。究極のウキフカセ釣りです。ここで奥義炸裂!

 

でもこの釣り方はバラシが多いのが特徴なんです。結果的にバラシの連続。

しかしそれでも大満足なんです。

 

釣れるか釣れないかは二の次で。どう釣ったかが今の自分に大切な事なんです。

「釣れちゃった」じゃない「釣った!」を実践したことにより満足感を得ています。

f:id:turikichijob:20170814094543j:plain

さて今日の釣果は…。

 

ヒット12回。ゲット6本。

 

確率50%と低いのですが、私はカラフトに勝ったと思っていますよ!