オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

急遽カラフトマス釣り参戦も生憎の雨で撤退。でもシーズンのスタートが純粋に嬉しい



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

今日は朝早くから、カラフトマス釣り偵察に行ってきました。

 

昨日はいささか疲れたので今日は起きれないかなと思っていたのですが、ダメなもんですね。体に目ざまし時計が入っているのでしょうか、ほぼ決まった時刻に目が覚めます。疲れていようと遅く寝ようと全く関係ないですね。自分でもびっくりしています。

 

体力的にもきつくはなってきていますが、年齢が増してくると自然と目が覚めると言う事が分かってきたように感じます。昔は「なんでそんなに早く起きるの? 信じられないな?」とか言っていた自分の変化が良く理解できます。

 

 

 

餌も持たずに河口周辺を偵察

カラフトマスを狙う釣人が昨日に比べると少なかったですが、それは月曜日だからと言う事も関係しています。それでもそれなりに釣人がいました。

 

旭川や札幌からの釣人も随分といました。ご苦労様です!

さて、今日の河口近辺ではカラフトマスの群れが見えないと、地元の釣り人が話をしていました。

f:id:turikichijob:20170807072410j:plain

砂浜では釣人も少なかったようです。カラフトマスの気配が感じられないまま写真を撮って離れました。

 

 

 

防波堤での偵察

防波堤に釣仲S氏がいたので話を伺いに行ったところ、昨日のうねりがきつかったのかゴミが浮いています。

f:id:turikichijob:20170807072819j:plain

どうですか? こんなにゴミが浮いていたら普通は釣りをしないで帰りますよね?

 

 

ごみ! ゴミ!

f:id:turikichijob:20170807072841j:plain

 

多量のゴミ! ゴミ!

f:id:turikichijob:20170807072901j:plain

 

 

 

カンカイの異常なほどの群れ

海中に目をやると、見えているのは全てカンカイです。これが一帯にいるのです。

これですからカンカイも異常な釣れ方をするわけですよ。

f:id:turikichijob:20170807072923j:plain

 

本当にカンカイの「御一行様通過中!」この御一行様は始まりと終わりが分からないくらい続いています。

f:id:turikichijob:20170807072944j:plain

 

いたずら半分にこの群れの中に餌を落すと、カンカイが一斉に餌の周りに集まってきます。凄いもんですね! 感心しますよ。

f:id:turikichijob:20170807073005j:plain

 

 

 

カラフト発見

さて話を戻します。

このカンカイを眺めていたら「ボチャン!」という音が。

ふと目をやると、カンカイや小魚のものでは無い大きな波紋が見えます。

 

釣仲と、これはなんだろうと半信半疑でいましたが、其の時点でまだ信じる事ができませんでした。

 

釣仲が釣りを終了すると言うので、竿をたたんで堤防を歩いていたら、またしても「ボチャン!」

すぐに、カラフトマスの姿を確認する事が出来ました。

 

私も慌てて竿を車までとりに行って、餌を貰って急遽カラフトマス釣り参戦!

今年初めての堤防で、カラフトマスの姿を見る事が出来ました。

 

やる気が出てきたのですが、生憎の雨です。ズボンが濡れて来たので今日のところは終了。

 

時期が来たな! そんな明るい気分で帰宅しました。

f:id:turikichijob:20170807073026j:plain