オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

河口でのカラフトマス釣りの釣人数は今季最高かもしれません。



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

 

今日までは少し気温が低いようですが、暑すぎるよりは良いかもしれません。

 

それはそうと、台風のコースが気になるところです。

f:id:turikichijob:20170803124929j:plain

台風進路予想図でいくと9〜11日には北海道接近するか通過する確率高そうです。

 

f:id:turikichijob:20170803125002j:plain

これで海水温少し下がったならばカラフトマスやブリも岸寄りするかもしれないのですが、海の時化の大きさが問題ですね。

 

 

カンカイはお呼びでない

昼間に河口のカラフトマス偵察に行ってきました。

昨日の朝より、昼の方が群れの数並びに群れを構成しているカラフトマスの数も多くなっている感じがします。

本当ならば防波堤でカラフトマス釣りをしたいところなんですが、まだカンカイがうるさくて二の足を踏んでいます。

ちょうどカラフトマスの回遊コースにカンカイの群れがいて、ほぼ間違いなくカンカイが100%釣れてしまいます。

 

カンカイに餌を与えるために釣りに来るわけじゃないので…。これじゃやる気をなくしてしまいます。

 

 

 

河口偵察。カラフトマス状況

今日の河口でのカラフトマス釣り人数は、今季最高ですね!

 

知り合いの方がこっそりと指で「一本!」のサインを送ってくれました。

カラフトマスの群れはいましたが、昨日の群れの数よりは少なかったです。これも時間の問題で、回遊してきた時にあたったら増えるのでしょう。

 

さて、今日のカラフトマスの定置網あげは昨日よりも少し時間をかけていたので、あくまでも推測ですが昨日よりは漁獲量が多いのではないかと思います。

f:id:turikichijob:20170804104022j:plain

 

砂浜側にも釣人がいました。

f:id:turikichijob:20170804104044j:plain

昨日このあたりでもカラフトマスのもじりがありました。釣れるかどうかは分かりませんが、回遊しているのも間違いないと思います。

ここから導流堤にかけては、釣人で一杯です。

 

ここで気になるのが写真の一番上です。少し見にくいのですが、沖のテトラとテトラの間の小ワンドに2人の釣人がいます。

ここは意外と魚がたまる時があります。時々は確認した方がいいかもしれませんね。

 

 

紋別港カンカイ釣り

信じられませんが、紋別港第3埠頭のカンカイ釣りは2人のみです。

何回も同じことを書いていますが、決してカンカイが釣れていないと言う事ではありません。カンカイはまだまだ信じられないくらい釣れます。

 

f:id:turikichijob:20170804104728j:plain

 

仕事の途中に、釣仲のS氏がカンカイ釣りでは無く『チカ釣り』をしていたので、偵察に行ってきました。

釣仲はチカの方が良いようですね。カンカイではすでに感動する事も無くなってしまったようです、チカがかかると「来た来た!」と声も出ます。

 

今日はチカも、まだのようです。

f:id:turikichijob:20170804104748j:plain