オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

カラフトマス2匹釣れたとの情報あり。これはそのうち一気にくるでしょうね!



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

今日は、オホーツク特有のオホーツク海高気圧。

一見天気が良さそうに感じると思いますが、何と北からの冷たい風を運んできてこの時期20℃以下です。

それに朝方は霧がかかるそれプラス北からの風が波を運んできます。釣りには良い状況ではありませんが、水温を下げるには良いのかもしれませんね!

 

この後、オホーツク海高気圧が去る明後日位にはと期待しております。

 

 

河口偵察

昨日夕方4時過ぎに河口偵察に行ってきました。釣り人が5人ほどいました。

上から覗き込んでみると、カラフトマスが12~15本流れ出しのところに泳いできます。

5分ほど見ていましたが釣れてはいませんでしたが、粘れば釣れるかな!

 

未だ群れの数としては少ないので、防波堤でのカラフトマス釣りは難しいでしょうね。

この流れ出しでこの数ですから、これが例え回遊したとしても釣るには至難の業でしょう。100本単位で回遊するようになれば何とかという感じでしょうかね。

 

朝、釣りをしていた釣仲が2本釣ったと言う事でしたよ!

 

 

 

カラフトマス釣り名場面

過去の釣りを思い返していきましょう。

 

去年は7月31日、この流れ出しのところで50本以上のカラフトマスがいて数人が釣れたのを確認して、「これならいける!」と確信したうえで、防波堤でのカラフトマス釣りをしました。

 

防波堤に行って即カラフトマスの群れを確認・そこからがカラフトマス釣り開始となった訳です。

 

今年もなんとなく同じような滑り出し(少し遅れてはおりますが)なので、この流れ出しのカラフトマス回遊の本数である程度判断できるかもしれません。

 

それと、今現在河口が砂で埋まっていてカラフトマスが遡上出来ない状態にあります。然るにカラフトマスはこの流れ出しで回遊するしか出来ない状態です。

だんだんと群れも大きくなってくると遡上出来ない訳ですから、当然移動せざるを得ないでしょう。

この時が釣るチャンスなんでしょうね!

 

 

 

紋別港カラフトマス

朝の偵察では河口で1本釣れていました。群れは増えてきています。

昼近くに偵察に行ってきましたが、さらに群れは増えていました。釣人が挑戦していましたが釣れてはいませんでした。

 

f:id:turikichijob:20170803112413j:plain

 

 

どうも写真には写りませんね! この中にカラフトマスの群れが有ります。

f:id:turikichijob:20170803112437j:plain

 

 

 

紋別港チカ・カンカイ

カンカイ釣り状況は、変化なく釣れています。チカが少しずつ良くなってきているようですね!

地元の釣人もカンカイ釣りからチカ釣りに変わってきています。

 

 釣人が少ないです。

f:id:turikichijob:20170803112555j:plain

f:id:turikichijob:20170803112618j:plain