オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

【ブログ1,000,000PV達成!】ブリは気づいた時にはいない…いつでも釣る態勢でいることが重要



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

今日は天気予報曇り、最高気温22℃。気温としては気持ちのいいものでしょう。

今日から8月です! 何といっても8月です! 例年カラフトマス釣りでの目が開いてゲットしているところですが、今年はなんとなく遅いのかな。

 

そろそろ網に入るカラフトマスの漁獲量も目に見えて多くなってくるようでなければ、今後の漁も期待できないのかもしれません。

 

過去にも8月に全く駄目で9月に入ってから(9月20日前後に)カラフトマスが最盛期を迎えると言う事もあるにはありましたが、それは滅多にない事です。

 

 

 

ブリのナブラ発生

昨日の夕方に紋別防波堤偵察に行ったところ、旭川のT氏が一人でカラフトマス釣りをしていました。

 

少し話をしてたところ、すぐ近くでブリのナブラが発生! T氏が急いでブリの仕掛けセットするも『ブリはどこに?状態』に…。

 

いざ用意をして釣ろうとするとブリがいない…。ブリについてはこのようなケースが多い印象です。

 

日本海のショアでのブリ釣りは、ブリが随分と近くまで来るので釣る事が出来るのかも知れません。

しかし北海道オホーツクでのブリ釣りは、目標となるものが全く無く、ただダラッっとした海底が戦場です。

ベイトもどこにつくか目標が無いので、広い海のどこにでも行く事ができてしまいます。これはとにかく難しい! 釣り方が難しいのではなく、釣るタイミングに遭遇するのが難しいのです。

 

つくづく感じていますが、ブリのナブラがあってから用意をしているのでは全く間にあいません。

完全にブリ用のタックルで、いつでも釣る態勢にしておかなくては釣る事は出来ないような気がします。もう少しナブラが頻繁で、投入できる範囲にあれば何とかなると思いますが、なかなか難しいものです。

 

「何とかしたい!」

毎朝同行している釣友S氏も「何とかしたい!」

競争している訳ではありませんが、この場所でブリをヒットさせてみたい気持ちで一杯です。S氏奮闘! 成就祈願!

 

という訳で、昨日はブリのナブラを見てきただけで帰宅しましたが、悔しさが募っています。

 

 

 

紋別港ブリ

朝4時から張り切って防波堤に行ってきました!

ブリのナブラを期待していましたが、今日は曇っていて霧もかかっていたので…これが理由かどうかは分かりませんが、ナブラが全くなし!

f:id:turikichijob:20170801103521j:plain

 

 

 

紋別港カラフトマス

防波堤全く反応なしなんですが、これまた困った事があります。

今の状態ではカラフトマス釣りが出来ない状態です、その原因はカンカイです。

 

私のカメラではうまく写せないため、皆さんに画像をお見せできないのが残念ですが、カラフトマス釣りをする場所にカンカイの群れが一面に遊泳しています。

いざカラフトマスを釣ろうと思って投入するも、カンカイの猛攻に遭ってしまい、釣りになりません…。

 

これはやってみなくては分からないと思いますが事実です。そのため、当分カラフトマス釣りは控えます!

 

河口で朝1本釣れたとの事です。フカセはカンカイの猛攻に遭うのでルアーでの餌なしの方が良いと思います。

 

 

 

アクセス1,000,000PV突破!

ついにこの『オホーツク鮭釣り特急情報』のアクセスが1,000,000PVを超えました。ブログ開設1年1か月足らずでの1,000,000PVの突破は自分でもびっくりしています。

 

この期間ブログを書かなかった日が3日間のみで、ほぼ毎日のように、真冬の記事が無い中でも何とか繋いで書いてきました。

皆さんにとって楽しくなるような、また少しでも為になるような事を書こうと努力してきました。

おかげで1,000,000PVを突破することができ、本当に感謝しています。今後続けていきますので、よろしくお願いいたします。