オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

水深25~30mでのブリ釣り。今年最高のひきを味わえました



スポンサードリンク




こんにちは、モンユウです。

 

 

今日は雨の予報でありましたが、朝は雨も降らず波もなく気温もちょうどいい釣り日和です。

 

そんな訳でと言う事ではありませんが、沙留の鮭釣り仲間からのお誘いでブリ釣りに行ってきました。

 

今日のブリ釣りは興部港から

沙留港や興部港ではまだそれほどブリ釣りをする人がいないようで、

今日も2~3艘での近海貸し切り状態でした。

 

 

朝5時に出航して、興部港から15分位かな?

 

水深20m位、目的の場所に向かうまでにすでにナブラが有りました、そこはスルーしてもう少し深いところまで!と言ってもそれより沖に5分位!!

水深25~30mでのブリ釣り開始。

 

着いて私が雨かっぱを着ている最中に、釣り仲がヒットしています。まだ竿をふってもいないのにヒットですか!!

 

これはいい調子かなと思って竿をふるも、当たりません!!

 

そうこうしていると、ナブラが、ナブラが、ナブラが!!

 

周りに最高5か所のナブラがたった時もありました。

ナブラがどんどんと船に向かって来るとテンション上がりっぱなし!

 

そんな中、別の釣り仲がヒットしました・・・。

 

私にはきません!そこでジグの交換を!!

釣り仲が使用しているものに変更、しばらくすると私に経験のないようなあたりが、

リールを巻くのも大変な思いをしましたが、今年も『やっちゃいました、腹部分にすれがかり!!』

オモイオモイ!!

今考えてみると、口に咥えている感じでは無かったです。

次のヒット、口にくわえている時は、顔をふるのでそれがダイレクトに伝わってくるので『ずしっと重い引き!』これはすれがかりでしかないでしょう。

 

 

今度は『すれじゃない様だ!!』と口走っていました。

さらには、いい型と分かるいい引きです。

それをやっとのこと釣りあげて暫くして

『これがタマンナイナ~!!』とツイ!!

 

今年新調したブリ竿での今年最高のひきを味わいました。

82㎝でしたがマーマーの太さでした。

 

その後、なんか雲行きが悪くなってきました、遠くで雷が鳴っているようで

も少しで止めようと言う事になり11時には終了。

すぐ近くまで  雨が来ているようで、明らかに周りと違う雲が近づいてきました。

 

 

港まで10分、この釣り場は近くていいですね!!

 

港について船から上がってもまだ雨は降っていませんでしたが、帰り仕度をして紋別に・・・、途中から強い雨。

 

正解でしたね、止め時が如何に大切かを感じ取りました。

家に帰ってきて魚の調理。

これには、1時間半しっかりと用しました、その間休みなしでしたので、これまた疲れましたね~。

f:id:turikichijob:20170716145902j:plain

f:id:turikichijob:20170716145932j:plain

 

 

 

今日は雨にも当たることなくいい具合に釣りをする事が出来ました。

 

そうそう、今日の釣最中にシーラの群れが結構ありましたよ!

 

その群れにブリ用のジグを投げ入れてみると、シーラが追って来るのが確認できました。

最後の一咥えが無いんですよね!

 

シーラ釣りのタックルも用意しなくっちゃいけないかな?