オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

ブリ釣りにおけるナブラ攻略は如何に!



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

 

昨日の気温は日中34度まで上がりました。

北海道とは思えないほどの気温です。本州から遊びに来ている旅行客も『これじゃ本州と変わらないね!』と言っていましたよ。

 

北海道人、特に普段は寒いこのオホーツク人にとっては非常に過酷です。

体が、寒いのに慣れているので30度超えなんて言うのは、想定外。

 

 

 

今日の紋別港カンカイ釣り

昨日ブリ釣りに行ってきましたが、びっくりするのが魚探に写るカンカイの群れの多さ!

それほど深いところにはいませんが、水深20m以内に行くと、ギョタンが『ピーピー!!』うるさい位鳴っています。

水深10m以内の所にカンカイの群れの影が、『これはなんだ!』と思わせるぐらいいます。

今年はどうなっているのでしょうか!これほどカンカイがいると言う事は、これがどんな事に影響してくるのか想像もできません。

 

 

と言う事で、

今日の紋別港カンカイ釣り

f:id:turikichijob:20170714104303j:plain

f:id:turikichijob:20170714104437j:plain

f:id:turikichijob:20170714104459j:plain

 

第2、第3埠頭どちらとも釣れています。あれだけ魚探に反応している訳ですからまだ当分カンカイ釣り楽しめますね!

地元の釣り人はいささか飽きてきているようで、海に行っても見学のみと言う人も多くなってきて、『他になんか違う魚釣れないかな~~!!』と言っています。

気持ちよく分かります。

 

 

 

 今日の沙留港

紋別と同じくらいカンカイが釣れています。

f:id:turikichijob:20170714104520j:plain

 

 

 

ブリのナブラを攻略するには!

昨日朝6時~9時位までブリ釣りに行って来たのですが、何とか1本釣れましたが

昨日はあまりにも暑くて釣る(竿を振る)元気も失せました。

汗が流れ落ちてきます、そんな中ブリのナブラが出てきます。

 

ですがそのナブラめがけて軽いジグなどを投げて挑戦してみるのですが全く反応しません。

本当にブリがすぐ目の前を全速力で通過します、海中のブリを見る事が出来ます。

 

そうしているうちに、ブリの群れは消滅しナブラ自体無くなります。

 

これは幸いと思ってジグをふるのですが釣れません、そのブリはどこに行ったのかと言いますと魚探で見る限り、海底には達さず海面下10mぐらいの所に泳いでいます。

 

それが数分たつと、少し離れたところでナブラがたちます!

それを繰り返します。

他の釣人の話によりますと、そのナブラの中に船で突っ込み無理やりブリを海底まで沈める!! と言っていましたが、果たしてその通りブリが動いてくれるのだろうか!

 

真実は分からない!

 

最初からトップウオーターでのタックルで試してみるといいのかもしれないがなかなか上手くいかない、何とか攻略したいものだ、良い攻略法は無いものだろうか。

 

ナブラ攻略について誰か経験を教えてくれませんか?『ブリに負けたくない!!』  その一心で!