オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

カンカイまつり継続中。濁りがさらにカンカイを呼ぶ。



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

昨日の夕方からの雨はびっくりですよ、今年一番の大雨です。

その前にも雨が降っていて、渚滑川は濁って増水していたのにさらに増水した事でしょう。(確認していません!)

この雨がどう出るか?

まだ判断する事はできませんが、

 

藻鼈川増水で濁りもきついです。

f:id:turikichijob:20170712084711j:plain

f:id:turikichijob:20170712084732j:plain

 

f:id:turikichijob:20170712084840j:plain

 

どの魚種に影響するか?

最近の真ガレイは、今週は離れたらしく船では釣れていなかったようです。

そろそろ真ガレイは離れて深みに移動する時期ではありますがこれは直接川水とは関係ないでしょう!

 

カンカイにつきましては、群れの数が半端では無かったのでさほど影響は無いものと思います。なおかつカンカイは比較的濁りを好むので、これ幸いで離れないでしょう。

 

 

カラフトマスについては、まだ時期が少し早いのでさほど関係はないと思われます。

 

この増水が一番影響するのは『ブリ』でしょうか?

水温が上昇途中にあり気温も上がっているので水温が15~20℃になるとかえって高すぎで、この川水が水温を下げるのでいい結果をもたらすような気がしています。

去年もありましたが、台風の後の渚滑川の増水で濁り水が流れる際に海流の関係で川水が海に出てからほぼ直角に下(知床方向)に流れます。船でその境をハッキリと確認する事が出来ます、それでそこがちょうど潮目になっている訳ですからその潮目にプランクトンが集まりそれにベイトが集まりそれを餌にするブリが集まると言う食物連鎖が生じる訳です。

 

これはあくまで私の自論なんですが、まんざら間違っていないと思いますがどうでしょうか?

 

すなわち今回の増水で、ブリが釣れ出す・・・かな!!

 

 

 

 

今日の紋別港カンカイ釣り情報

紋別の町中に小さな川が流れています、昔は紋別の飲料水としていた川水で、上流にはまだその形跡がに残っています。

これが濁ると、紋別港内すべてが濁ります、それでも釣れるであろう魚が『カンカイ』です。

濁りに強い代表格の魚です。今時期の港内の釣りの楽しみはカンカイが主なので有難い魚ですね!!

 

さて、今日はどうでしょう!!

 

雨に酔うる濁りがカンカイに影響したようでこれまでよりさらにヒートアップ中!!

 

濁ると警戒心が薄れるのかそれとも食欲が増すのか・・・それにしても凄い数です。

針数全てにカンカイなんて事も何回もあるようです。

f:id:turikichijob:20170712083557j:plain

 

 

今日は第2埠頭凄い勢いで釣れてましたよ。

釣り仲T氏6本バリのサビキ釣りで 、如何に1本だけのカンカイを釣るか挑戦していました。

2本以上釣れたら『下手くそ!!』と言う事になります。

いかに釣らないか! あまりにも釣れ過ぎていたので、手を変え品を変え釣りを楽しんでいます。

 

 

 

埼玉のNさんカンカイ釣り(本人承諾済み)

さて本日カンカイ釣りを偵察していたら如何にも本州からのキャンピングカーによるキャンパーの夫婦がカンカイ釣りをしていたのですが、本州のキス釣りの仕掛けでカンカイを釣っていたので、仕掛けを作りなおしてあげ、釣り方を少し教えてあげたところ面白いように釣れて、喜んでいました、いい思い出になる事でしょう。

埼玉から来たNさん夫妻です。

 

f:id:turikichijob:20170712084440j:plain

 

f:id:turikichijob:20170712083626j:plain