オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

道新「秋鮭今年も不漁か」 モンユウ「そんなの関係無い!」



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

今日は雨も上がり、晴れるのかなと思ったけれども『曇り』、予報では最高気温15度なんですがそれよりも上がりそうです。少しむしている気がしますが、私だけでしょうか?

 

 

今日の紋別港カンカイ釣り情報

今日は全く波も無くおとなしい海ですがまだ昨日の濁りが残っていてカンカイ日和継続中です。紋別港第2埠頭、第3埠頭どちらも釣れています。

 

 

朝の偵察は紋別港第3埠頭から。

最近はカンカイが釣れているのでこちらも釣り人が多くなりました、場所的にはこちらの方が広いので釣りやすいかもしれません。

今日は少しムラがあるようでこの第3埠頭の真ん中から右部分の方が釣れているようでした。右部分は海藻が海底に溜まっているのか時々ハリに海藻がついてくる事があります。

f:id:turikichijob:20170628091321j:plain

f:id:turikichijob:20170628091353j:plain

 

それでもこのカンカイの量はなんて事の無い量なんですよ!!釣る気になればさらなる釣果を期待できます。

f:id:turikichijob:20170628091420j:plainここは紋別港第2埠頭、こちらの方が混み合っているようですが釣れてもいます。第3よりも釣れる量は多いかもしれません。

 

いい加減地方の釣り人を除くと地元の釣り人はそれ程釣る気もあまり無く今日の仕事ぐらいにしか考えていません。釣れなくても全然気にしてません!!

f:id:turikichijob:20170628091448j:plain

 

 

 

紋別『市花ハマナス』きれいに咲いてますよ

 

f:id:turikichijob:20170628094156j:plain

f:id:turikichijob:20170628094126j:plain

 

 

今日の道新から『秋鮭今年も不漁か』

今年の来遊予測3.8%減2480万匹になるとの予測を発表している。

予測通りならば、平成以降で最少の来遊数だったさくねんじっせきの2579万4千匹を下回る。これは稚魚が海に出る際の海水温が低い年があった事で資源量に影響が出ているとみている。…との事である。

 

『主力の4年魚がかなり少なくなる』と見ている。生まれて1年の稚魚が海にでる春の海水温が、12年と14年が続けて全道的に低く、弱って生き残れなかった魚が多かったと言う。

 

 

このような記事があったのだけれども、去年も来遊量は少ないと言いながらも紋別近辺の鮭の漁獲量は多かったと言う事もある訳で、一概に全体を判断する事は出来ないだろう。

こうなったら釣り人としては遠征して少しでも鮭がいるところを探して釣るしかないようですね!

『チャンスを物に!!』

鮭釣りの場合、釣れていると言う情報を聞いてから釣りに行ったのでは『すでに遅し!!』なんてことはよくある訳ですから自ら歩きまわって『探す!!』しかないのかもしれません!!

 

 

いるところにはいるはずです,頑張って探しましょう!!