オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

雨と風の中のオフショアブリ釣り。釣果は船内3本



スポンサードリンク




こんにちは、モンユウです。

 

今日はまず昨日の昼間にカンカイ釣りの生イソメによる釣果報告。

 

 

 

 

釣果報告6・24(土)カンカイ釣り

カンカイ釣りにおいて、えさの違いが釣果にどれほどの違いがあるかを確かめるべく昨日の昼間に紋別港第2埠頭ホタテ貝殻置き場に行って確かめてきました。

ただ漠然と違うと言う事では無くどれだけ違うのかが知りたくて行ってきました。

一昨日は塩イソメを使ってのカンカイ釣り、隣で釣っていた釣り仲N氏は生のイソメで仕掛けは全く同じものを使用。

私の餌で釣れないと言う事では無くて釣果でどれだけ違うのか、非常に気になります!

 

カンカイは餌を匂いで探すのか、それとも目で探すのか?

 

カンカイは比較的海が濁っている時の方が釣れます、海が茶色に濁って全く人間の目では餌など判断できない状態でもしっかりと餌に喰いついてきます。これは匂いで餌を探したんでしょうね!

 

餌を付けて海に投げ入れる、ボチャンと落ちて海底につくや否やカンカイの当たりが、これはどういう事なんでしょうか?落ちた瞬間なので匂いでは無いでしょう。これはきっと目で探したんでしょうね?

 

最近のカンカイの状態で感じる事は、投げ入れる、海底に餌が着底、すると

確信は無いですがカンカイの群れがいて、餌をめがけて数十匹のカンカイが喰いつきに来るのでしょう。こう考えなければ説明がつきません!

 

さてここで、餌は生イソメか塩イソメなのかですが、生イソメでの釣果が優る理由はなんでしょう!!

先ず目で判断して餌に近づき、そこで匂いがあれば喰いつく、こう考えると納得できるかもしれません。

最終的に喰いつくかどうかは匂いなんでしょう。

 

匂い…70%

目…25%

その他…5%位かな?

 

 

今日は雨予報ですが、ブり釣り

本日朝からの雨、それも大雨注意報が出ていますが、朝方風もあまりなく何とか出航できそう!!波も朝方は1m~1,5m

今年初めての紋別ブリ釣り。

 

朝4時半過ぎ出航

雨と寒さ!!

もうすぐ7月になろうとしているとは思えません。

 

釣り場に30分かけて到着。

ブリの反応があまり無く行ったり来たり!

 

まず船内1本目。隣の釣り人がヒット。

 

船内3本目。船内 ジグで珍しく真ガレイが釣れていました。(これは珍しい事です。)

                                       次は、私にヒット(今年買った竿の入魂がお預けだったので今日改めて入魂完了)。

 

 段々と雨も、風も強くなってきました。

 

船釣りの場合、勇気ある切り上げも大切です、と言う事で10時には終了。

船内3本。いかなる理由かは分かりませんがもう少しと言った感じです。

 

 

釣果本日ブリ(ワラサ)1本、カジカ1匹

 

本日雨風の中 和ちゃん丸頑張って操舵してました。釣れないのは時の運もあります。

釣れない時もあります、つぎの機会に!!

f:id:turikichijob:20170625105310j:plain

f:id:turikichijob:20170625105353j:plain

 

さて下のモニターを見てください、探知機の水面近くで層になって泳いでいるものは全てカンカイの群れ、この異常さを感じ取ってください。

 

f:id:turikichijob:20170625111949j:plain