オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

雨降りが鮭釣りに与える影響を考える。雨の音が人間の気配を打ち消している?



【スポンサードリンク】




 

 おはようございます、モンユウです。

 

 

『天気悪いです。』『寒いです。』『雨が少し降っています。』

 

 

 

 

今日の紋別釣り情報

 

昨日は雨ふりの中釣人も数人いたのですが今日は?

 

今日の紋別港まだ波も高いようで港内の奥までうねりが入り込んでいます、濁りもあるようです。

紋別港第2埠頭釣り人が2組いました、流石に波があるので港の奥で釣っていましたが釣果の方は分かりません・・・車の中に釣り人が!!

 

 

f:id:turikichijob:20170604080603j:plain

 

 

youtu.be

 

『鮭釣り・カラフトマス釣りにおいて雨ふりとの関係は!』について

 

 

雨降りと釣りとの関係は無いのかあるのか?

 

魚に聞いた訳ではないので絶対と言う事は言えないでしょうが、経験上関係はあると思います。

私だけではなく皆さんの中にも関連性を受け入れる事の出来る経験をお持ちと思います。

 

水面近くを回遊している魚類にとっては、水温の事並びに危険感知の事から何らかの変化を感じ取り釣果にも影響を与えているのでしょう。

 

 

 さて、下の写真は2012.9.25の事ですが、一つの例として記してみます。

 

 

この日先に釣り仲のN君が片道1時間の釣り場に遠征!

しかしここで一つ・・・

 

雨がすこぶる強く降っていて(写真では分かりませんが!)釣りには二の足を踏んでいましたが、朝N君から連絡が入り釣れているとの事。雨が凄いけれども港の中なので波もなく釣り人も殆どいなく…しかし、鮭は港内いたるところで跳ねているとの事。

 

 仕事を終えて、10時ころに釣り場到着するも、さらに車からN君のいる防波堤の所までは歩いて・・・20分。

 

気持ちは急いでいますが、体がついて行きません。

釣り場に到着・・・そこまでで釣り人は4人位、この雨の中敬遠したものと思います。

さてN君…釣れましたと言わんばかりの顔を見せています。

すでに15本は釣っているようです。

 

 

 見渡す限り…鮭の巣窟、何処に投げても釣れる感じがしました。

 

 

 

f:id:turikichijob:20170603143010p:plain

 

しかし、隣の釣り人は朝からN君と釣っていたのに1本しか釣っていないとの事でした。流石N君・・・。

私も参戦・・・『これだけ鮭がいたら釣れますよ!!』的な気分で。

すぐに10本越え・・・。

f:id:turikichijob:20170603143433p:plain

 

これだけでは雨の降り方は分かりませんが、かっぱを着ていたのにもかかわらず、下着までずぶ濡れ!!それでもそれ程寒さを感じないで釣る事が出来たので…大満足!

 

f:id:turikichijob:20170603142603p:plain

f:id:turikichijob:20170603142614p:plain

f:id:turikichijob:20170603142115p:plain

 

 

さて本題に入ります。

 

雨降りとの関連性は、絶対にあると思います、港内のボックスの一面に鮭のはねやもじりがあります、釣り人が少ないと言う事も関係があったのかも知れませんが、鮭は全く人間の事を気にしていないようです。

雨の音が人間の気配を打ち消している事もあるのでしょう。鮭が安心して就餌しています。

それと、ウキフカセのウキを鮭の群れの中に投げ入れても鮭が逃げないのです、それこそ鮭にノーテンチョップ。

 

これはやはり雨の事が関係していると考えるのが正解でしょう。

この日さらに追加して、15本超えの鮭をゲットできました。

 

雨降りと天候は関係が無いとは言えませんが、穏やかな雨降りと言うのもあります、そんな時が多分チャンスなんでしょうね!!小型の低気圧で等圧線が広く雨を伴っている時は風も弱く雨さえ気にしなければいいチャンスですね!

 

 

雨との関係を示す事例は他にも多々ありますが本日はこの事例のみ。

 

以上。