オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

これぞニシン祭り!今年初のニシン大爆釣です



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

只今やっと落ち着きました。

脚が棒のようになっています、かれこれ7時間近く立ちっぱなし。

 

 

 

今日の紋別釣り情報

つい先日釣り仲からニシンが1匹釣れたとのメールが有り、いよいよかなと思っていましたが、まだ早いでしょうと竿も仕掛けも家の中においたままで。

 

 

朝4時半朝の偵察に出かけました、『さーて!!ぐるっと回ってみてきましょうか!!』と、先ずニシン釣りニシン釣りの偵察に!!

 

釣り仲T氏の姿が遠くからでも確認できたのでちょっと見に行ってきましょうと車を回して…知る由もない!

T氏まだ一人…私が釣り場につくとニシン釣り人が一人追加!!

まだ何も感じられない!

 

T氏と話をしていくうちに昨日もメールをくれたらしく確認してみると『20位』とそれだけのメール!!

 

えっ!!釣れていたんだ!

 

と話が進んで・・・少しするとT氏それから後から来た釣り師の二人ともニシンヒット!

すると、次々にヒットが続きます。

 

私『ちょっと道具を取りに行って来る!!』急いで車に戻って家まで5~6分、早々に用意を済ませ又ニシン釣り場に戻る。

 

仕度早々、一投目からヒットのみならず、投げるたびにヒット! それも複数です。さらに投げておもりが海底につく前に、ニシンがさびきに喰いついて『えっ!』っと思う瞬間もあります。

 

今日の最高…8本のハリにすべてかかっていましたが1本落ちて7本。『ベスト!!』

今日は、から振りが20%位と凄い確率で釣れました。

 

T氏も『もうリール負けない!!鮭と同じ位の引き!!』 決して大袈裟ではありません、本当です。

最初に喰いついたニシンが引き金となってさびきにバイブ! 変化を与えそれがいい効果になるのでしょう!

 

次から次へとニシンが喰いつきます、今日は喰いつくニシンの数を数える暇もありません、糸ふけが出たりそれぞれのニシンがあっちこっちと泳ぎ回るので、何匹喰いついたか判断できません。

 

竿を持っている方の肩が痛い!!

 

 

 

ニシン大爆釣です

ニシン釣りは、遊びの時間が無く、常にリーリング…鮭釣りよりキツイ、はっきり言って肩には負担が大きいです。

それでもこんな機会は滅多にないので釣ります、釣ります!

 

ちょっと、釣れなくなった時間・・・時計を見ると8時近く・・

 

『えっ! 仕事に行かなくちゃ!!』『後1匹で終了!』

 

仕事は短時間で終わるのですが、時間帯でこなすため、どうしてもその時間に。

 

竿後の1匹を釣りあげ終了! 爆釣と言えるでしょう、楽しませてもらいました。

 

オイル缶ほぼ満杯状態、車まで運ぶのに持った途端にオイル缶からニシンがぽろぽろり! 再度オイル缶に入れ直して車まで非常に重い、休み休み・・・見かねてT氏私の竿と道具バッグを車まで運んでくれました。

私はオイル缶をゆっくり運ぶも手が痛い!!

 

心は急いででも歩けない! でもなんとか車まで到着。

 

 

仕事を終えて『さ~て! ニシンの調理開始!』

 

 

数えてみました…なんと130匹! 実質釣行時間は3時間。出来過ぎですね!

 

f:id:turikichijob:20170513124710j:plain

f:id:turikichijob:20170513124731j:plain

 

 

 

調理するのに、2時間かかりました。釣ったら釣ったでもう大変です、最後の後始末まできちんとしなくては家内に怒られます! 『もう釣りに行くんでない!』

 

f:id:turikichijob:20170513124752j:plain

 

 

 

ニシンのお腹から鮭稚魚が出てきました。これは初めてですね!

逆バージョン鮭の腹からニシンと言うのはありますが、珍しいケースですかね?

f:id:turikichijob:20170513124817j:plain

 

 

半年ぶりに楽しみました。