オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

鮭は不細工な方が味がイイ。なぜなんでしょうね?



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。  

昔、はるか昔の事なんですが 私が中学生の頃、5月連休と言うと紋別の港内の白灯台や赤灯台で真ガレイやホッケが釣れたものです。

 

現在はと言いますと、今日5月1日では有りますが、チカが多少釣れたと言う事のみで、カレイ類や他の魚種もさっぱりです。

水温の関係もあると思いますが、気球規模の異常気象…分からない事ばかりです。

この先どうなるか判断できません、気象庁のスーパーコンピューター『京』でさえ明日の天気の予測が狂うほど難しいものとなっています。

 

私たちど素人がどう考えても結論の出る物では有りませんが、いい方に予報が傾けばいいのですが、逆になる事の方が多いような気がします。

去年は、それで苦労しました、だれの責任と言う訳でも有りませんが、ただ思い通りいかないと言う事は、気温も少しずつ上がってきているので水温も上昇して、回遊してくると思います。

 

 

祝日の合間

先日、思いがけない情報を頂きました。これが全般的に言えるかどうかは分かりませんが、今年沖のカレイ漁(真ガレイ)イイ状態のようです。

即沿岸での釣りに好結果を導き出すかは分かりませんが、去年や一昨年の様な事は無いかと思っているのですが、如何せん自然相手ですから何とも言えません!

 

 さて、紋別港偵察に行ってきました。

 

波も無く風もなく釣り人も無く。

 

釣人は1組居ましたが地方からの4人組で釣れている感じでは有りません。

 

地元の釣り師の動きが気になりますが、のんびりしたものですね!

 

f:id:turikichijob:20170501071557j:plain

f:id:turikichijob:20170501071615j:plain

 

 

鮭のが顔少し他の鮭の顔と違う

人間であれば人それぞれと言う事で済ませるのですが、鮭はそれぞれなんでしょうか?

 

きちんと計測すると90㎝有りました。

鮭としては大型の方です、それは関係無いのですが、この鮭随分と顔が大きくその割に目が小さく、まだそれほどホッチャレていないのにもかかわらず、はな曲がり!!

 

 

不細工と言えば不細工!

 

当然顔で判断するのは、魚とていけない事なのでしょうが、何かすっきりしないものが有ります。

 

90㎝を超える魚体にしては不釣り合いの顔の大きさ…多分足が有ったら寸足らずの体系でしょうね!

 

 

 

f:id:turikichijob:20170430105430p:plain

 

 

 ↓ の鮭 が本来の顔だろうと思います。

目の位置が違うのでしょうか?瞳孔の大きさがちがうのでしょうか?

20161011105354

 

 

 さ~てお味の方は…。

 

これが美味なんですよ『どうして!』

 

分かりません!

 

見てくれで、判断してはいけないと言う事なんでしょう。

 

『鮭君もっと自信を持って”』とエールを送ります。