読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【カレイ・カンカイ仕掛け作り】【漁師から聞いた話】2017/4・24(月) 釣りシーズン前の下準備【今日の紋別港】



【スポンサードリンク】




 

おはようございます、モンユウです。

 

 

 

 

昨日の雪には 参りましたが日中には山の雪を除いて殆ど融けました、気温はまだ低めですが、今週は少し春らしくなってくるようです。

 

 

 

今日の紋別港

  

今日の朝の気温マイナス3℃・・・日中は 5~6℃にはなるらしいですが!

 

 

紋別港偵察に行ってきました・・・気持ちのいい海でしたよ!

 

しかし釣り人は一人もいません。

 

 

 

ニシン釣りベストステージにもまだニシン釣り人いませんね!

もうそろそろですよ、去年のニシン釣り5月の連休には釣れ始めましたから。

f:id:turikichijob:20170424082803j:plain

 

気持ちのいい紋別港ですね。

f:id:turikichijob:20170424082821j:plain

 

 

第2埠頭ホタテ貝殻置き場のゲートも開いて・・・釣りOKなんですが!!

f:id:turikichijob:20170424082841j:plain

 

 

第2埠頭釣り人なし。

f:id:turikichijob:20170424082906j:plain

 

 

 ガリンコ号5月連休の航行に向けて点検・化粧直しです!!

 

f:id:turikichijob:20170424082921j:plain

 

 

 

 

 

 

 

カレイ・カンカイ釣り仕掛け作り

 

 

昨日の午後は、寒くて釣りにもならないのでカレイとカンカイの仕掛け作りをしました。

 

作り慣れた仕掛けですが今回は、先日買ってきた『ヨリトラーピン』

 

何か、とって付けたような名称ですが、使いがってが良さそうなのでそれで作ってみました。

 

この手の仕掛けは、からまないのが一番です。ハリスにはフロロカーボンを使いました、はりがあっていいと思いますが、カレイやカンカイはほぼどんな仕掛けでも関係なく釣る事は出来ます。・・・

 

しかし、市販の仕掛けで釣ろうとは思いません、自分で作った仕掛けで釣れてこそ・・・、自己満足なんですが。

 

 

この仕掛け①はハリ上1本 下1本の2本仕掛け・・・カンカイ釣りではハリ3本の物の方が数釣りはできると思います、なぜなら・・・

 

皆さんも経験が有ると思いますがカンカイの習性として、大挙して回遊しながら餌を探しています。

釣れない時はカンカイがいなくて釣れないのです、カンカイがいるのに釣れないと言う事では有りません。

紋別のタワー通路などで釣人が並んで釣っている時など明らかにカンカイの群れがどう通過しているかが分かる時もあります。

 

竿を数本投入している時、一般的に左側の竿から引き始めます。

それが・・・中・・右と言った具合に引きます。

 

ですからその群れでどう釣るかが重要なポイントになる訳です。

 

これは潮の関係もありなかなか何時と言う訳には行きませんがやはり時合が有ります。

 

 

急に釣れ始める事もあるので息を抜く訳にはいかないのです、さりとてカンカイは餌を丸のみするので引いてもすぐに合わせなくてもOKなんです。

したがって、そのままの状態にしておいて複数がけさせることも可能です、ですからハリが3本でもいいのでは無いでしょうか。

 ①

 

f:id:turikichijob:20170423161246j:plain

 

 

 

 

これ②はどちらかと言うと、カレイ釣りの仕掛けです、カンカイ釣りの代用としても使えますが、下針が 2本の連結の仕掛けとなっています。

カレイ釣りは、有効です。

 

 

f:id:turikichijob:20170423161323j:plain

 

 

昨日はカレイ・カンカイの仕掛け4セットをハリ付きで作製しました、今すぐにでも釣りに行けるのでは有りますが、・・・まだもう少し先の事になるでしょうね!!

f:id:turikichijob:20170423161347j:plain

 

 

 

 

 

 

漁師さんから聞いた話・・・

 

 

ただ、これが真実であるかどうかは分かりませんのでその点、了承ください。

 

オホーツク海全般らしいのですが、今時期漁師はタラバ蟹漁をするのが普通なのですが、

漁師さんが嫌がって漁をしていないと言う事です・・・

 

なぜか・・・私には全く分からない事なんですが、そのたらばがに漁をする近辺で

名前は分からないが『毒海藻』が異常に発生してたとえ漁をしようとカニかごやアミを入れてもそれに独海藻がはり付き、取り除く際に毒におかされてしまうので漁をしないで様子見しているとの事を聞きました。・・・

 

どうなっているのでしょう!!   不安ですね!他にも影響が出てこない事を願っていますが・・・。

 

海の中が、変化しているのでしょうかね!!

                      以上