オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

反時計回りに回った時にタイミングが合えば大釣りできる…チャンスを逃すべからず



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

数日寒い日が続いています。真冬とは違っていくら雪が降っても積もる訳でもなく、すぐに融けて行きます。それでも体は、春仕様になっているので寒く感じます。

 

本日、過去の回顧録を書こうと思って過去の写真のページをめくっていたら偶然懐かしい写真が有ったので載せてみます。

 

今は無くなってしまった『東京行き北斗星』あえて、飛行機を避けて寝台特急『北斗星』で東京に行った時の写真です。

 

 

 今日の沙留

今日の最低気温予報は4℃です。これは寒いと言うんでしょうか、暖かいと言うんでしょうか?

 

もう体が…。

 

この写真は沙留の海岸の物です、昨日まで時化ていて海岸に打ち上げられた昆布です。

 

沙留港釣人いませんでした。

f:id:turikichijob:20170421095408j:plain

 

 

 

懐かしの北斗星

この形がいいんですよね! 又色も良い!!

f:id:turikichijob:20170420161848p:plain

f:id:turikichijob:20170420162012p:plain

f:id:turikichijob:20170420162154p:plain

 

 

2013年8月お盆 カラフトマス釣り祭り!

これは2013年8月のお盆のカラフトマス釣りの写真です。

 

毎年、カラフトマスはお盆のころに釣れると言うより、単純にこのお盆の時にお盆休みとして市場を休むので漁師も休み、この間カラフトマスの漁をしないので、それが沿岸を回遊して釣れると言う事なんです。

 

4~5日の休み期間にカラフトマスが一斉に岸寄りします。其れを狙って釣人もいいっぱいに並びます。

 

 

この写真は8月17日のもの。釣仲が札幌などから釣りに来た時の写真です。ちょうど釣り仲H氏ヒットした時のものです。

f:id:turikichijob:20170420164241j:plain

 

この時期のカラフトマスは、まだ岸寄りして間もないのでギンピカのカラフトマスです。

 

昔は、朝には釣りに来ている釣人が普通のように二桁の釣果!

本当に普通なんですよ!

 

しかし今はと言うよりカラフトマスが釣れない年が数年続いていたんですが、去年思いがけない位、豊漁年と言う予報では無かったのに釣れたんですよ…。

 

3桁釣れた事に対して、もうびっくりです!

 

f:id:turikichijob:20170420163741p:plain

このように釣人のほぼ全員が後ろにカラフトマスを並べてカラフトマスだらけ状態です。

 

 

 

f:id:turikichijob:20170420163839p:plain

 

 

さて、この釣り場では、この網揚げ時期が過ぎるといっぺんにいなくなります。

いなくなると言うより、網に入ってしまうと言う事かな?

 

釣人も激減…。

 

そんな中、この堤防のどこと言う事では無く有る一か所で釣人が固まっている時が有ります。

 

堤防に釣人が集まっていると…『こりゃ大変!』急いでその釣り場に向かいます…。

 

カラフトマスの習性で、カラフトマスは群れで集まる時があって、その群れが時計と反対周りのに回る事が有ります。それが上手くタイミングが合えば大釣りする事が出来るのです。

 

ですから、急いで向かったと言う事なんです。

 

チャンスは短時間…チャンスを逃すな!